得点が戻ったスアレス「重要なのはチームが勝ったこと」

得点が戻ったスアレス「重要なのはチームが勝ったこと」

バルサの9番がついに、長きにわたったゴール日照りを終わらせました。ブタルケで行われたCDレガネス戦で2得点を決め、チームを勝利に導いたルイス・スアレス。そのうち到来すると確信していた彼のゴールでしたが、現実となるとやはり嬉しいもので。スアレスは「重要なのはチームが勝ったこと」とクールに振り返っています。

マッチデータ|リーガ第12節 レガネス 0-3 バルサ

マッチデータ|リーガ第12節 レガネス 0-3 バルサ

FIFAウィーク明けの、落とし穴になりかねないレガネス戦に堅実に勝利。相手の堅守速攻に手を焼きはしたものの、最終的には0-3で勝点3をものにした。朗報だったのはゴール日照りだったルイス・スアレスが彼らしい2ゴールを決めたこと。テル・ステーゲンの安定感も抜群だった。

おすすめ

トップへ戻る