チャビの契約延長へ

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

“生涯契約”へと向けた話し合いがスタート。

カタルーニャのスポーツ各紙が伝えるところによりますと、バルサで現役を引退するというチャビ・エルナンデスの夢が、また一歩実現に近づいています。つまるところ、2014年6月末で満了となる現在の契約をさらに数年延長し、バルサの黄金時代を支える”生ける伝説”であるチャビの働きに報いようじゃないか、という交渉が昨日スタートしたのです。

カンプノウのクラブオフィスで行われた12日の話し合いには、バルサ側からは副会長のジョゼップ・マリア・バルトメウとスポーツディレクターのアンドニ・スビサレッタが、選手側からはチャビのエージェントであるイバン・コレッチャが出席しています。

元々が相思相愛の双方ですから、交渉にこれといった問題やら障害はありません。ということで今回の第一回交渉は納得のいく結果となり、これからもこの調子で詳細を詰めていきましょう、てなことでお開きになったようです。契約は2年延長され、2016年6月までとなる予定だとか。これを満了した場合、チャビは36歳となります。朗報を待て、ということで。

スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る