チャビの披露宴会場

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

コスタブラバの岬に建つ、特別感がすごい所。

一部(?)のクレが“永遠の独身貴族”だと勝手に思い込んでいたチャビ・エルナンデスの、結婚式が1週間後へと迫ってきました。招待客は150人ほどと言われ、いわゆるセレブとしてはジミ婚になるそうなのですが、そうは言っても会場は豪華。地中海を眼下に望む岬なる絶好のロケーションに建つ、まるで映画のセットのような結婚式場が、チャビ夫妻の選んだ舞台です。

チャビの結婚式会場きたる7月13日(土)、永久の誓いを立てるチャビとヌリア・クニジェラさん。そしてその会場が、これまた格別です。その会場の名前はEl Convent de Blanes。直訳するとブラネスの修道院となり、その名のとおり、1583年に建造され保存されてきた修道院を結婚披露宴会場などとして利用している施設です。元々が修道院なので礼拝堂もありますし、宗教的儀式抜きの民事婚にも対応しています。

コスタブラバ(黄金海岸)と呼ばれる美しい海を一望できる上に、緑に包まれているのも最高すぎる。バルセロナ近郊でなにか特別なパーティを催したいと考えているお金持ちへのアピール力はすごそうです。結婚披露宴のみならず、各種イベントでも利用できるみたいです。

映画のセットのようなこの会場ですが、実際、複数の映画の撮影にも利用されています。2007年に日本でも公開された、「パフューム ある人殺しの物語」などがそうです。

というわけで、チャビ夫妻に招待を受けた150名ほどの出席者たちは、極楽のようなひと時を過ごせること間違いなしと。いいですなぁ。

キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る