こういう時は、マスチェに聞こう

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

必ず前進できる、とヘフェシート。

2日間の休日を終え、チームが活動を再開した5日(火)。会見当番としてプレスルームに登場したのは、数々の男前コメントでクレを唸らせ、人間性の高さで厚い信頼を獲得しているハビエル・マスチェラーノでした。この日のヘフェシートによるクレへのメッセージは、チームは自分たちの出来の悪さを自覚していて、状況改善のために働いているというもの。「改善の余地は多い」と認める彼がまず必要だと強調するのは、「ポジティブ思考」であります。

必要なのはポジティブ思考

3週間前はまるでディズニーランドのようだったのが、今ではホラーハウスみたいだね。逆にマドリーは3週間前は炎上していたのに、今ではみんなが幸せになってる。良い結果を得るために、僕らはプレーを取り戻さなければいけない。この2週間ほどは悪い結果となって、コパで敗退してクラシコで負けて、状況は間違いなく良くはないよ。でもそれを引きずってはいられない。ここから立ち上がるための一番の方法は、自分たちの手元にあるものを考えることだよ。前向きに考える必要があるんだ。物事が自分たちの望むように進んでいないのであれば、改善の余地は多々ある。でもそれらを改善していく唯一の方法は、働いて、前向きな勝者のメンタリティを持っていくことさ

汗を流して復活を目指すための心構えを、小さなボスはこう説きます。「この悪い流れを脱するためには、全員がより多くのものを出していかなければならない。ただし、取り乱してはいけないよ。冷静に、そして謙虚に上手くいってないものを見つけて、3週間前のチームへと戻ることだ。全員がこれまでよりもあと少し頑張るんだ

全員で助け合い、この状況を脱する

チームが現在のような事態になった、その引き金はティト・ビラノバの病再発でありました。「ティトのニュースはショックだったよ。それが時間の経過と共にいろんなものを巻き込んでいって、最終的に感じられるようになっているんだ。でも僕らはこの状況から脱し、打ち克たなければならない。このチームは勝ち疲れてはいないよ。気の緩みもない。ここでは2つの試合に負ければプレッシャーとなって、世界が終わったように思えるんだ。これは自信の問題。負けたことで今は、自信が僕らに少し背いている。基礎に戻らないとね。チームのリーダーが病に倒れる特殊な状況だ。全員で助け合わなければならない

この危機的状況に、メディア前に現れる選手たちは口々に”自分たちはやれる”と言っています。「それは日々証明していく必要がある。自分たちが逆転すると言えるけれども、そのためには物事を変えなければならないんだ。僕はチームが逆転すると確信してるよ。なぜなら僕らにはそのための道具が備わっているからね。今年のような厳しい状況において、僕らはいつだって答えを出してきたんだ」

マスチェラーノのその言葉は信じたいですが、どうにも不安が頭から離れないというクレも多いでしょう。「このクラブに疑問を持つ人がいるなら、過去数年のデータを振り返ることだよ。過去5年を分析するより、ここ15日を分析するほうがずっと簡単なんだ。でもこういう状況は人をより強くさせるよ。成功は物事をデフォルメするもの。(良い時は)実際よりもすばらしいように感じさせるもので、困難な状況が人を強くするんだ」

ロウラ、ティトとの連絡、メッシ、失点の多さ

胃の痛い時間を過ごしているのは間違いのない、ジョルディ・ロウラ第二監督に関しては。「ジョルディ自身がこの状況を過ごしたくなかっただろう。彼には任務を引き受ける勇敢さがあったし、僕ら(選手)は彼に感心しているんだ。ここでは誰かを批判することはない。責任は全員にあるからね。ティトがこういうことになったから、チームが負け始めたわけじゃないよ。僕らは去年も2月に負けていたし、フットボルはそういうものなんだ。結果がついてこなくなると、全てが崩れたように見えるもの。ここから脱するためには、しっかり落ち着いていなければならない」

そしてマスチェラーノは、チームの面々がニューヨークにいるティトと連絡を欠かさず取り合っていると認めました。「僕らは彼と話をしてるよ。チームを離れて以降、ティトは選手と連絡を取り続けているんだ。個人的には1週間前に彼と話をした。彼はものすごく僕らと一緒にいたがっているけれど、治療を終わらせて完治することが優先だからね。一番大事なのは、彼の健康だ」

またヘフェシートは、このところの大一番で精彩を欠き、批判を受けているメッシについては、「ミラン戦とコパのマドリー戦では彼のゴールがなかったけれど、分析をするなら、より深く行う必要があるよ。彼が達成してきた全ての記録や、彼が今達成している記録(リーガ16試合連続得点)を含めてね」と語り、失点の多さに関しては、「今シーズンの僕らは、序盤から失点が多いね。チーム全体で改善していく必要があるよ。3、4失点なら偶然もありうるけれど、これだけ長く続いているのは偶然なんかじゃない」とコメントしています。

キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る