ウンティティはデンベレを歓迎

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

もし望まれれば、自宅で面倒を見るとも。

フランス代表合宿中のサムエル・ウンティティデンベレがもしバルサに入団したら?と訊ねられ、そりゃあ大歓迎だよと答えています。

「僕らはすごく仲がいいんだ。FCバルセロナが彼に関心を持っていることは知ってるよ。各方面の合意が必要だけれど、彼には僕らに大きく貢献できる資質と能力がある。両手を広げて歓迎するさ」「この件では彼と話してはないよ。(獲得が)オフィシャルになるといいね

「昨年からすでにバルサは彼に興味を持っていた。適応のための時間はあるだろうけど、もし彼が望むのであれば僕の自宅に連れて行くよ。僕の家で寝ればいい。僕が彼を引き受ける

とっても仲のいいことが伝わるコメントですが、調子よく喋りすぎだろうという点で違和感が生じます。仏語は読めないので、参考にしたMDによると、“ポータルサイト10sport.comがL’EQUIPEを引用し集めた発言”と微妙な表現となっている。世界中のサイトに拡散されているこのウンティティ発言ですが、L’EQUIPEウェブを探しても見つからなかったので、真偽不明です。

トップへ戻る