ブスケツ「もっと多くのカンテラーノがトップ昇格することを期待してる」

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

ピケ、アルバと中東を訪問中のメディオセントロ。

Thanks to @jhk_1991 and @abinhx for your treatment! Qatar was the best!

Gerard Piquéさん(@3gerardpique)がシェアした投稿 –

バルセロナの3選手、ジェラール・ピケセルヒオ・ブスケツジョルディ・アルバが昨日からカタールのドーハを訪れています。夏の男三人旅、というわけではなく、あちらの企業に招待を受けての訪問だそうで、エリートスポーツ選手養成施設アスパイア・アカデミーを見学したり、イベントに参加したりと、周辺諸国から国交を断絶されているカタールの広報活動に協力している選手たちです。

同じポジションではカセミロを称賛

そのなかでセルヒオ・ブスケツが カタールのウェブサイト www.sc.qa のインタビューに応じ、ラ・マシアからのカンテラーノ昇格について次のようにコメントをしています。

「トップチームに入っていくのは難しいんだ。要求されるレベルは信じられないほどに高いし、アカデミー出身かどうかだけでなく、多くの要素に左右されるからね。たとえばチャンスが与えられるかどうか、しっかりハードワークしているかどうか、要求されるレベルにあるかなど全ての要素が合わさらなければならない。もっと多くのラ・マシアの選手がトップ昇格するように期待してるよ」

セルヒオはまた、自分と同じポジションでプレーする選手たちについて訊ねられ、こう語りました。「フットボル界には偉大なセントロカンピスタたちがいて、それぞれが独自のスタイルを持ってる。僕のポジションではカセミロがすごく良いプレーをしてるね。ビジャレアルのブルーノもそう。チェルシーはカンテマティッチを擁して素晴らしいシーズンにしたし、ユナイテッドのアンデル・エレーラもすごく良いよ」

2022年カタール大会

カタールでは2022年にムンディアル(W杯)が行われる予定となっています。それに関しては「あと5年先のことだけれど、良い計画が立てられているし、最高のムンディアルになるに違いない」とリップサービスしたセントロカンピスタ。ではあなたはその大会に参加できるでしょうかとの問いには、こう答えるセルヒオです。「5年後はどんなフィジカル状態になっているか分からないからね、でも出場したいよ。チャビのように、いつの日かカタールでプレーをするのも一つの選択肢だ」

チャビ先輩の進んだ道に続くかどうか、アンドレス・イニエスタも思案しているとかどうとか目にしますし、もしブスケツまで加わるとなると正直なところ困惑・・・ ですがカタールで将来ここでどう?と訊ねられれば、そう答えるか。

キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る