ローテーション。しかしBチームからの招集なし:スポルティング戦

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

消化試合だが、トップチーム選手ばかりで臨む

エルネスト・バルベルデがスポルティングCPとのチャンピオンズ・グループリーグ最終戦のために発表した招集リストは、意外なものでした。バルサはすでにグループDの1位を確定しており、この試合には(勝利ボーナスと名声以外)なにも懸かっていませんが、ミスターはトップチームで起用可能な全18選手を招集。お約束ともいえるバルサB選手を誰も呼ばなかったのです。

Embed from Getty Images

スポンサーリンク

練習参加のB選手が外れた

招集リスト発表前にシウタット・エスポルティーバで行われた夕方トレーニングには、バルサBから4選手(カルラス・アラニャーオリオル・ブスケツアドリアン・オルトラ、それにホセ・アルナイス)が参加していました。

22歳で年齢制限に引っかかるアルナイスはリストBに登録できず、招集がないことは分かっていましたが、アラニャーオリオル・ブスケツがリストに入らなかったのは驚きです。

最終的にクラックたちを休ませず、フィリアル(Bチーム)の若者たちを外したのは、降格ゾーンに沈んでいるバルサBの事情を考慮した・・・ というよりセントラル不足の件でセルヒオは外しにくい・インテリオールもセルジ・ロベルトデニスアンドレと使いたい選手が多いなどの理由からか。

バルサBの若手を(インターネットでなく)テレビで観られる機会は限られるので、呼んでほしかったですが。

スポルティング戦招集メンバー:テル・ステーゲン、シレセン、セメド、ピケ、ラキティッチ、ブスケツ、デニス、スアレス、メッシ、パウリーニョ、デウロフェウ、アルカセル、アルバ、ディニェ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、アレイシ・ビダル、ベルマーレン

デニスに期待

ということでトップチーム選手18名で臨むスポルティング戦。いわゆる消化試合のため、セルヒオ・ブスケツラキティッチジョルディ・アルバあたりの出ずっぱり組はベンチスタートになると予想します。期待するのは、パコ・アルカセルと一皮むけてほしいデニス・スアレス。怪我明けのアンドレ・ゴメスも出番があるはずです。

週末のビジャレアル戦を考えると休ませたいけれど、純粋な交代要員がいないピケベルマーレンをどう使う(休ませる)のか、も気になるところ。後半にディニェやらブスケツがセントラルに入るとか、そんな感じでしょうか。

ポルテーロはジャスペル・シレセンが先発と予想されています。

このニュースのまとめ

  • ・グループ1位は確定しているが、バルベルデは主力を招集外とせず
  • ・それに伴い、バルサBの選手たちは招集外
  • ・観戦モチベーションが少しだが減少

キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

  • レト

    これだけガチのメンバーで挑むということは新しい戦術のテストもやるかもしれませんね。
    セントラル1人の3バックなどの攻撃的なフォーメーションとか。

トップへ戻る