「 2017年06月07日 」一覧

NO IMAGE

ピケ「僕らはマドリーにコパ優勝パレードをさせた」

シベレスの泉でリーガ優勝を祝ったマドリー選手、それにベルナベウでチャンピオンズ優勝に喜ぶマドリディスタたちにも「ピケのくそったれ、カンペオンにお辞儀しろ!」と、エトー大先生の有名チャントを熱唱されたジェラール・ピケ。なにかとマドリディスモの攻撃対象となる我らのジェリですが、彼の言葉が毎回的確にあちらのイヤな部分を突くのだから、それも仕方のないことなのでしょう。実はマドリー方面の人たちは、ピケとの応酬を楽しんでいるんじゃないかと思ったりもします。

NO IMAGE

ベジェリンと合意し、次は・・・

FCバルセロナの今夏の優先補強ポイントである右ラテラルは、アーセナルのエクトル・ベジェリンで決まりそうな方向へと着実に進んでいます。ここ数日は話に動きが出ており、バルセロナの有力スポーツ紙 MDとSPORTが揃って彼のインタビューコメントを掲載した6日の夜には、RAC1の番組内でジェラール・ロメロ記者が“バルサと選手側が条件面で合意”と説明。ロメロさんによると、ベジェリン自身も近日中にチームの指揮官ベンゲルと話をするそうで、本当に選手からの移籍志望が出た場合、物事はゴールへと向けて進んでいくことでしょう。

2017年6月7日(水)のバルセロナスポーツ紙:ピケがマドリーに返答

2017年6月7日(水)のバルセロナスポーツ紙:ピケがマドリーに返答

2017年6月7日(水)のバルセロナスポーツ紙。MDとSPORTが揃って大きく取り上げているのは、ピケによる「僕らはコパ・デル・レイで優勝することで、レアル・マドリーにパレードをさせた」とのコメントです。それを受けMDはまだバルサがマドリーを上回っていると特集。SPORTはドグラス・コスタにバルサが関心を示しているというウワサが大きな扱い。引き続きベジェリンも。

トップへ戻る