「 2017年06月08日 」一覧

NO IMAGE

デンベレ:ドルトムントの要求額9,000万ユーロ?

ロベルト・フェルナンデスが強い関心を示しているという二十歳のフランス人デランテロ、ウスマネ・デンベレ。レンヌでプレーしていた彼は昨夏、バルサからの誘いを断ってドルトムントへと移籍したのですが、その理由は試合に出場することで成長したいというものでした。バルサには怪物トリデンテがいますし、若者にとっては実戦経験が重要ですから、ごく真っ当な理由です。ただ、実績を手にした1年後にバルサでプレーしたい気持ちが強くなったとしても、移籍するのは難しい場合もある。ドルトムントに9,000万ユーロなんて法外な移籍金を求められると、バルサはもうお手上げです。

NO IMAGE

ウンティティはデンベレを歓迎

フランス代表合宿中のサムエル・ウンティティがデンベレがもしバルサに入団したら?と訊ねられ、そりゃあ大歓迎だよと答えています。「僕らはすごく仲がいいんだ。FCバルセロナが彼に関心を持っていることは知ってるよ。各方面の合意が必要だけれど、彼には僕らに大きく貢献できる資質と能力がある。両手を広げて歓迎するさ」「この件では彼と話してはないよ。(獲得が)オフィシャルになるといいね」

NO IMAGE

期待の左ラテラル、マルク・ククレヤと契約延長

FCバルセロナが左ラテラルのキラキラ星、マルク・ククレヤ(18)との契約を2021年6月30日まで4年間延長しました。彼との契約は今月末で満了だったので、ようやく合意に達したというところ。ククレヤは常にバルサ残留を志望していたとはいえ、マンチェスター・シティやドルトムントが強い関心を示していたとされるカンテラーノとの契約を無事延ばせたことで、ファンとしても一安心です。同じく国外の有力クラブが興味を示しているというエムボラ(UEFAユースリーグ得点王)との契約延長は、厳しそうな状況ですが・・・。

トップへ戻る