「 2017年08月 」一覧

トリデンテの再会 ただし騒音つき

トリデンテの再会 ただし騒音つき

この8月22日(火)、FCバルセロナがネイマール家に対し、PSG移籍によってクラブが被った損害を理由に契約更新ボーナスの返却を求める訴えを起こしました。話題となったのはそのクラブ公式声明の数時間後に、バルサのクラックたちがSNSに順次投稿していった写真です。

セリの移籍交渉、完了

セリの移籍交渉、完了

バルサの2017年夏 4人目の補強選手がどうやら決まりそうな気配です。その選手はフランス国籍を持つらしいコートジボワール人、ジャン・ミカエル・セリ。選手は今週中にバルセロナを訪れてメディカルチェックと公式プレゼンテーションを行う見込みのようです。

テロ被害者の救護にあたったディニェ

テロ被害者の救護にあたったディニェ

FCバルセロナの背番号19、ルカス・ディニェが称賛を集めています。ラジオ局RAC1のジェラール・モレノ記者によりますと、ディニェは先日バルセロナとカンブリルスで起こされた卑劣なテロ事件において、犠牲者たちの救護にあたった市民の一人だったそうです。

セリ獲得が予想より高く付きそうという話

セリ獲得が予想より高く付きそうという話

交渉力があるかないかと問われれば、お世辞にもあるとは言えないバルセロナ。そんなクラブでも安心して意中の選手を引き抜けるのが契約解除金の支払いで、バルサ志望のジャン・セリ(26)にはその4,000万ユーロを支払うことで獲得可能という話だったのですが

トップへ戻る