「 バルサニュース 」一覧

連帯のゴール祭り:国王杯ムルシア戦

連帯のゴール祭り:国王杯ムルシア戦

敵地での第1戦を0-3で勝っているため、カンプノウでの第2戦はほぼオマケのようなもの。カンテラーノのためのフィエスタ。そのお祭りに“脇役”たちが輝き、5-0で勝ってくれるのは嬉しいものです。新たなデビュー選手も登場しましたし、総じて満足のコパ1/16でした。

コウチーニョを中心選手たちが要求したという話

コウチーニョを中心選手たちが要求したという話

タイトル獲得のためにはスカッドの競争力アップが必要で、攻撃面で違いを生み出せるクラックに来てほしい。11月29日付のSPORT紙によると、それがバルサ選手たちの希望だそうです。そこで彼らがバルトメウ会長に獲得に求めたというのがリバポーのコウチーニョ...

バルベルデ「リーガにテクノロジーが導入されてないなんて、バカげてる」

バルベルデ「リーガにテクノロジーが導入されてないなんて、バカげてる」

今日11月29日(日本時間30日午前3時30分)に行われる、レアル・ムルシアをカンプノウに迎えての国王杯1/16決勝ブエルタ(第2戦)。敵地でのイダ(第1戦)にバルサが0-3で快勝していることで、試合に関する興味は少なく、エルネスト・バルベルデの前日会見も一番の話題は引き続きバレンシア戦の誤審問題でした。

回復したセルジ・ロベルト+バルサBの5選手をムルシア戦に招集

回復したセルジ・ロベルト+バルサBの5選手をムルシア戦に招集

エルネスト・バルベルデが発表した、国王杯1/16決勝ブエルタ(第2戦)レアル・ムルシア戦の招集リスト。最大のニュースは、昨日完治診断を受けたセルジ・ロベルトが入ったことです。そしてこの試合は主力選手8人に休みが与えられているので、バルサBから5選手が呼ばれているのも特徴。

で、結局VAR(ビデオアシスタント審判)ってなによ

で、結局VAR(ビデオアシスタント審判)ってなによ

多くのフットボルファンが注目した、リーガ・エスパニョーラの首位vs2位対決で発生してしまった大誤審。ゴールラインを明らかに超えていたメッシのゴールが無効とされたことは、世界にある意味衝撃を与えました。これによりスペインで再燃している、テクノロジー導入問題...

デンベレ、ボールを蹴るッ!

デンベレ、ボールを蹴るッ!

ウスマン・デンベレのリハビリが第3段階に入りました。それはボールを蹴ること。ここまでくればグループ練習への参加も視野に入ってきますし、フットボル選手ですから。ボールに触れられる喜びは、回復への士気をブーストさせていることでしょう。デンベレ本人は「2週間以内にグループとトレーニングしてるだろう」と語っています。

トップへ戻る