みんなの観戦記

両エース2ゴールのクラシコ!

strickland さん

2012年10月07日 リーガ第7節 レアル・マドリー戦

【チケット手配】
公式サイトではクラシコ等の人気チケットがソシオしか購入できない為、手配代行サイトより手配しました。「地球の歩き方」で紹介されている「エッサウィラ」が安そうで利用したかったのですが、現在は運営されていないのか(?)サイトに行きつけなかった為、「Alan1.net」で手配しました。

チケットの受取が不安でしたが、ホテルデリバリーのオプションをあったので、試合前日のホテルチェックイン時に難なく受け取ることができ、一安心でした。カテゴリー5でしたが、ゴール裏ではなくバックスタンドの中心に近い席で、絶好でした。

【アクセス】
試合当日はメトロがストライキで1時間に1本程度しか運行しておらず、運が悪いな〜と思いながら早めにタクシーで向かいました。

夫婦ともにイニエスタのユニフォームを着て、鞄は持たず出かけました。ショップでお土産も購入しますし、観戦中のことも考えると鞄は持たなくて正解でした。

【試合開始まで】
19:50キックオフですが、付近に17時半頃つきました。スタジアム近くのPrincesa Sofiaというホテルにレアルマドリーの選手が宿泊しており、正面入り口や裏のバス出口(レアルのバス発見)に、出待ちのファンでごった返していました。バルサファンでもやっぱりレアルの選手はそりゃ見たいよな〜と思いました。

試合までの時間は、ディアゴナル通り沿いのレストラン「MANGO」のテラスでビールを飲みました。店内からテラスまでお客さんはバルサファンばかりで、写真を頼まれたり頼んだり、最高の時間でした。

スタジアムに入場後、オフィシャルショップに入りました。スタジアム側からの入店の為、証明のスタンプを手の甲に押してもらっての入店です。甥っ子にお土産を買いました。

【試合】
この日は、らしからぬパスミスが多く、全体的にいつもの調子でなかったことである意味、拮抗した面白いゲームになりました。印象ではパスミスが目立っていたセスクが下がって、イニエスタが中盤に入ってからがいつものバルサでした。得点シーンの盛り上がりは最高でしたが、CR7に先制された時のあの静寂も忘れられないです。おそらく皆「えっ?」て感じでした。まさか先制されるとは。。でも両エースが2点づつ取る試合を見れたなんて贅沢です。必ずまた行きたいです。

【帰り】
試合終了のホイッスルが鳴ると一斉に観客が帰り始めました。余韻に浸りたいと思いながらも、この日は地下鉄がストライキなので…やむなく群集に混じって帰りました。

スタジアムのどこから出たのかも分けわからず、大群が道路も全部占拠して歩いている状態でした。念の為マリア・クリスティーナ駅に行ってみたものの、地下鉄入り口はやはり柵が閉まっていました。

タクシーを探すものの、見かけるタクシーはどれも先客が乗っていたり、タクシー待ち場には何人か人が待っていたりで、いつ帰れるのかと不安になりました。ディアゴナル通りでは逆に拾えないと踏み、一本曲がった箇所で待ってみたところ、運よくタクシーをゲットしました。

こんな日にストライキなんて、勘弁してほしいです。従業員もクラシコが見たかったのでしょうか。