みんなの観戦記

アウェー遠征ツアーに再び参加!

xxx さん

2014年2月09日 リーガ第23節 セビージャ戦

2月9日(日)のセビージャでの試合をアウェイツアーに参加して見に行ってきました。

今回は試合日程が確定したのが1月21日。昨年このツアーに参加した際は、日程確定からの申し込みで問題なかった記憶があったので、今回も日程確定した1月21日、Halcón Viajes(注。公式代理店)へメールで問い合わせました。

が。回答は非常に早かったものの、「現時点では、今シーズンのアウェイツアーはバジャドリ戦、ビジャレアル戦以外満席」との回答。私の希望のセビージャ戦に関しては、日帰りでなくなったら空きが出る可能性があるとのことで、ギリギリまで待ってみることにしました(休暇取得の都合上、この日程がよかったので)。

その間、コパの準決勝進出も現実味を帯びてきたので、その日程に旅行自体をずらせるかなども検討しつつ、待つこと一週間。1月28日のスペイン時間の営業開始時刻にセビージャ戦に空きが出たけどどうする?と連絡のメールが入りました。行きます!と即答し、ここからスペイン行きの全ての準備を開始しました。

この間、バルサのHPにもセビージャ戦のアウェイツアー情報は掲載されず、最終的に間際になって掲載はされたものの、「空席なし」との注がついての掲載でした。

昨年はカード決済できたこのツアー代金ですが、今回確認すると銀行振込のみとのこと。海外送金は相手の銀行によっては1週間かかる場合もあるそうで、今回の私のスケジュールだとこちらの日本出発までに相手の口座にお金が届かない場合もあると銀行で言われたので、送金の本人控えをメールに添付して送っておきました。結果的には翌営業日には届いたと連絡をくれたので問題なかったですが。

その後、チケット代について案内があり、今回はいわゆるアウェイ席か、メインスタンドのアウェイチームのベンチの後ろか好きな方を選ぶことができました。

■セビージャへ

さて、アウェイツアー当日。指定された時間に空港に行き、チャーター機の便名からカウンターを探して向かいます。ここで、行きの飛行機の搭乗券、セビージャの街の地図、そして試合のチケットを受け取り、選手たちと触れ合うチャンスのあるゲート付近へ。しばらく待つと、専用セキュリティゲートからコーチ陣、スタッフ、選手が次々とやってきました。今回も多くの選手たちにサインや写真をお願いすることができました

日本人の参加者は、私と息子以外に9人ぐらいいました。もう一組親子さんがいらっしゃいましたが 彼ら以外は、みなさんH○Sを利用してたみたいです。

天気予報どおりセビージャは雨、しかも、台風のような暴雨風で、日中の自由時間は移動もいやになるぐらいでしたが、有名どころのカテドラルとアルカサルは見学してきました。街歩きは断念せざるを得ず、ちょっと残念でしたけど・・・ なお、セビージャはスタジアムがほぼ街中のため、空港→スタジアムで自由時間となり、試合終了後は速やかにスタジアム外に待機しているバスに乗るようにとの案内がありました。

あまりにひどいお天気でどうなることかと思いましたが、試合開始20分前までにはぴたりと雨は止み、無事スタンドに着席。メインスタンドのベンチとコーナーの真ん中ぐらいの前から4列目でしたが、サンチェス・ピスファンはカンプ・ノウと違って スタンド自体が高く、1階の前部でも非常に見やすかったです。そして、何より印象深かったのは、セビジスタの熱いこと!マフラーを振り回して飛び跳ねながら歌ったり、手拍子でチームを鼓舞したりと大迫力で、 カンプ・ノウは静かだなと改めて思いました。もちろん熱い試合もありますけどね!

試合はメッシのゴラッソなどでバルサが1-4で勝ち、試合終了後はスタジアムの外で乗るべきバスを見つけ出して空港へ。深夜のローカル空港は、ひと気もなく、寂れた感じ・・・先に機内へと向かい、選手たちの到着を待ちます。バルセロナへのフライトは、悪天候のせいで気流が悪く、シートベルトサインがつきっぱなしで、選手たちももちろん座りっぱなし。残念ながら、リラックスしてわいわいする姿は今回は見ることができませんでした。

予定どおり、バルセロナへ帰着後解散したのはほぼ午前2時でした。実は、私たちの帰国日がバルサのコパのアウェイのR・ソシエダ戦にあたっていたのですが、私たちの飛行機の出発時間がもうちょっと遅かったら、ターミナルも同じだったので選手たちを見に行けたのですが・・・ニアミスでちょっと残念でした。

前回のレポ(こちら)で、ツアー参加者以外が選手たちと接触するのは難しいのでは?と書きましたが、帰国や移動のために空港のセキュリティを超えたところにいれば、便名からゲートがわかりますので、選手たちと触れ合うことも可能かもしれません。うまく自分の移動日とチームの移動日が重なるのであれば、移動スケジュールをチェックしてみるのもいいかもしれません。ただ、選手たちはかなりぎりぎりに現れて、さっと飛行機に乗り込んでしまうので、タイミングは大事だと思います。

■メガストア&バルサミュージアム

試合前日、カンプ・ノウのメガストアとスタジアムツアーに行きましたが、メガストアは2階部分も店舗スペースになり、売り場面積がぐっと広くなってました。また、ミュージアム&スタジアムツアーは、以前はソシオもチケット売り場で入場券を発券してもらう必要がありましたが、現在はソシオカードを直接スタジアムツアーの入り口のゲートのバーコード読み取り機にかざせばOKになっています。ミュージアムもリニューアルされてかなり変わり、スペースが増えたことで展示物も一段と増えたように感じました。

※管理人注:2016年に入ってからはアウェーツアーでの選手との接触は出来なくなっているようです。どなたかお詳しい方、情報をお持ちでしたらお願いします。(ぺこり)