みんなの観戦記

現地でプレミアチケットGET!

S さん

2015年3月18日 チャンピオンズ1/8 マンチェスター・シティ戦

3年前のCL観戦記(1/8レバークーゼン戦)に引き続き二度目の投稿となります。3月18日開催のCL1/8、対マンチェスターシティ戦をカンプノウで観戦してきましたのでご報告させていただきます。

リーガではバルサ、プレミアリーグの中ではマンチェスターシティに注目していた私は、CL決勝トーナメントで今回の一戦が実現するということで、思い切って現地観戦することを決断しました。

■チケット確保に苦戦

まずはチケット確保についてですが、前回同様3週間前位にバルサ公式HPを確認したところポツポツと数席確認できましたが、連番などは全く無かったのでもう少し様子をみることにしました。

ご存知の通り、バルサの場合はソシオが直前に座席を解放することが多い為、試合が近づく程空席が出てきます。今回は人気チーム相手だけに苦戦も予想しましたが、「クラシコでない限りはなんとかなるだろう」と安易に考えてました。

ところが数日後同サイトを覗いてみると、何故かソシオのみの販売となっており、HPでは「一般向け販売が始まったらメールで知らせるのでアドレスを登録するように」とのことでした。

その後なかなか一般売りは始まらず、実際に始まったのは試合5日前。ちょうど成田出国へ向かうスカイライナーの車中でした!移動中の車内なので電波が不安定な中、iPadを睨みながら必死に席を探しますが、希望の1階席2連番は全く現れず。そうこうしているうちに成田に着いてしまい、その頃にはほとんどチケットはなくなってしまいました。

成田に着く前に決済を完了して空港内のセブンイレブンで決済完了メールをpdf出力したかったのですが、仕方ありません。こんなこともあろうかと、あらかじめ旅先でもiPadが使えるようWIFIルータを空港でレンタルしておりましたので、後はスペイン国内で頑張ることにしてひとまずは出国しました。

それから到着先のマドリードでも、観光そっちのけでひたすら座席を探し続け、ようやく試合3日前の夜中に1階ゴール裏の15列目あたりに連番ではありませんが1席を挟んで横並びの席を発見!すぐさま購入しようと手続きを始めましたが、ここで問題勃発。なんとクレジットカードがエラーではじかれてしまいました…。

前回は同じカードで決済できたのに今回はWHY?慌てて他のカードも試してみましたが、結局3枚試しても決済不可でした。

スペインのサイトではよくあることということも理解しておりましたが、前回は問題無く決済が出来ていただけに、どうにも納得いきません。そこで一旦バルサのHPを諦め、チケットマスター(Ticketmaster)のサイトから再度チャレンジしてみたところ、今度は一発で決済できました!

決済メールに引き続きE-ticket も受け取ることができたので、すぐにパジャマのままホテルのフロントに走り、「プリント出力お願いします!」との旨を伝え無事チケットを受け取ることができました。希望のロングサイド席は取れませんでしたが、あまり道中この作業に振り回されるのも嫌でしたし、その後試合前日までHPを覗いてみてもロングサイド1階連番は最後まで確認できなかったので、結果的には良かったとおもいます。

また公式サイトからCLのチケットを購入した場合は、スタジアム窓口に決済メールのプリントとクレジットカードやパスポートを持参する必要がありますが、今回の流れだとそのような作業は不要なので、手間が省けるといった意味からもチケットマスターはおすすめです(もちろんチケット料金も定価です)。

ちなみに今回ホテルを始め、市内各所至るところで無料のWIFIサービスがあったので、わざわざ空港で1万円以上も出してルータをレンタルすることもなかったかなと思います。今回の旅行で利用した安ホテル全部に無料WIFIサービス及びプリント出力サービスはありました

■試合当日

さて試合当日です。マドリードからバルセロナに電車で移動し、ホテルに荷物を預け、市場やサグラダファミリア等の市内見学をささっと済ました後、キックオフ2時間程前に薄暗いカンプノウに到着。地下鉄マリアクリスティーナ駅から徒歩で向かったのですが、相変わらずの人人人…です。

まずはスタジアムエリア内に入る際に係員にチケットの端っこをちぎってもらい、次にスタジアム内に入る際係員の女性がチケットにバーコードリーダーを通してもらって、ピピッという音とともに入場は完了です。

はやる気持ちを抑えつつピッチに向かうと、ドドーンと目前には巨大な空間が現れます。この瞬間って本当に感動しますよね。1階席から見上げると頂上まで距離を感じるせいか、改めてこのスタジアムの巨大さを実感することができました。

そしてそれぞれの座席にはバルサのロゴが入ったカタルーニャカラーのフラッグが用意されていて、さらにテンションUP。またチケット購入時には一席飛ばした並び席での状態でしたが、すぐに真ん中の席の方(ソシオカードを持った優しそうなおばちゃん)が現れ、笑顔で座席を代わっていただけ、結果的には並んで座ることができました

試合ですが、結果的には1-0でバルサ勝利!スコアは地味でしたが、お互いのキーパーのスーパーセーブを始め、キレキレのメッシの超絶ドリブル等見所はてんこ盛りでした。あとは守備でもキレが鋭いイニエスタ、強さと早さが想像以上のスアレス、以外に(?)俊敏なピケあたりが印象に残った選手でしょうか。相手のマンCの選手も各国代表クラスの選手ばかりで豪華な面子が揃っているのですが、全体的にはバルサが大きく上回ってたと思います。

またこの日の観客の騒ぎっぷりもこれまた素晴らしく、前回来た時のやや静かなカンプノウのイメージとは全く真逆でした。

自身の好きなチーム同士のガチな勝負、大いに盛り上がるスタジアムと、日本では絶対に見られない光景に本当に幸せな時間を過ごすことができました。帰りは記念にこっそりフラッグを持ち帰ろうとカバンに忍ばせてスタジアムを出たのですが、周りは皆堂々とフラッグを掲げて持ち帰っておりました(笑)。中には両手に束で持ってる人もいたりしてたので、自分ももう一つ持って帰って来ればと後悔しました。