カンプノウツアー

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

カンプノウでは2001年の6月頃から内部見学が出来るツアーが始まっています。そして2010/11シーズンからは、マルチメディア面を強化した"CAMPNOU EXPERIENCE"として進化。料金は3,000円ほど(一般23ユーロ、5~13歳と70歳以上が18ユーロ)で、バルサ・ミュージアムの入場料も含まれています。ツアーにはガイドなどはつかず、自由にカンプノウ内ルートを見て回る方式です(以前はガイドがついて説明してくれましたが、現在は特別料金で予約を入れた場合のみ、ガイドがつきます)。

音声ガイド(5ユーロ)は日本語未対応。

行程はさくさく回れば1時間少々ですが、どれだけ楽しむかは皆さんの自由。思いっきりカンプノウを満喫しちゃいましょう。平均所用時間は1時間半ほどです。

チケット情報

ツアーチケットの販売はミュージアムの隣(奥)にあるチケットオフィス(すぐに分かります)にて。9番ゲートから入ったアイスリンクの前には、ツアー用のチケット自販機があります。入り口はメガストアの横あたりです。

クラブは近年テクノロジー強化にも力を入れているので、インターネットを通じてツアーチケットを購入し、自宅で印刷、もしくはスマートフォンのアプリによって提示(アンドロイドならPasswallet、iPhoneならPassbookアプリ)することで入場可能です。日にちを指定する必要はなく、購入したチケットはシーズン最終日(6月31日)まで有効となります。

チケットオフィス

メガストア横のチケットオフィスと自販機

チケットオフィス

チケットオフィス

価格

CAMPNOU EXPERIENCE 料金
全般 23ユーロ
子供(6~13歳) 18ユーロ
70歳以上 18ユーロ
障がい者 18ユーロ
学生 18ユーロ
幼児(0~5歳) 無料
ソシオ 無料

*2016年12月31日までの設定料金。

割引料金でチケットを購入した人たち(子供、70歳以上、障がい者、学生、ソシオなど)は入場ゲートにて立場を証明する書類(パスポートなど)を提示しなければなりません。

170ユーロの追加料金を支払うことで、ガイド付きツアーを楽しむことも可能です(最大30名)。言語は日本語を含む17言語に対応しています。料金は前払いで、要予約。

上の表でもお分かりの通り、ソシオであればカンプノウツアー、ミュージアムへの入場は無料です。しかし一般参加者と同じチケットボックスで“無料ツアー参加券”を入手しておく必要があります。ソシオカードの提示だけでは入場できませんのでご注意ください。

開館時間

カンプノウツアーの開館時間はシーズンの時期によって異なります。概ね、10時から18時30分までと考えておけば対応できるでしょう。冬季(10月中旬~3月中旬)の日曜は14時半までとなります。

リーガと国王杯当日:スタジアムツアーは終日行われません。ミュージアムは入場できますが、キックオフ3時間前にスタジアムパノラマビューが終了します。

チャンピオンズ当日と前日:スタジアムツアーは終日行われません。ミュージアムは入場できますが、スタジアム・パノラマビューは15時に終了です。

※スタジアムツアーのコースや時間は試合開催やトレーニングなどクラブの都合で変更になる場合あり。
カンプノウツアーのチケット販売はミュージアム閉館の45分前まで
※1月1日、12月25日は休館。

Camp Nou Experience

チケットオフィス

ツアーではトロフィールーム、歴史資料展示ゾーン、メッシスペースほか、ミックスゾーン、監督用記者会見室、メディア用コメンタリーBOX席、アウェイロッカールーム、選手入場トンネルなどを実際に体験できます。トンネルをくぐり、ピッチへ出る瞬間はまさに鳥肌モノ!グラウンドレベルから眺めるカンプノウは、実にスペクタクルです。

その場所を伝説のクバラが、クライフが、マラドーナが、ロマーリオが、ペップ・グアルディオラが、ロナウジーニョが歩いていたんだと思えば、感動もひとしおですよね。カンプノウはUEFA認定五つ星スタジアムです。

スタジアムの敷地内には幾つか、軽食のためのスペースがあります。2014年からはシーズンオフ(夏)限定ではありますが、正面スタンドに設置されたテラスで食事が楽しめる“カンプノウラウンジ”もオープンしました。

チケットオフィス

カンプノウツアー写真館(古い^^;)
記者会見席 貴賓席 ロッカールーム
ベンチ マシア 番外編 おまけ
*写真館の写真の何枚かは、AZULGRANA DIGESTの管理人
CAMP NOUさん提供によるものです♪
キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る