ウスマン・デンベレ

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

11番 デンベレ
11. Ousmane Dembélé
フルネーム Ousmane Dembélé
(ウスマン・デンベレ)
ポジション デランテロ プレーゾーン
国籍 フランス
生年月日 1997年5月15日
出生地 ベルノン(フランス)
身長 178cm
体重 67kg
バルサ入団 2017年8月
トップデビュー 2017年9月09日 バルサ対エスパニョール(リーガ第3節、5-0)
前所属クラブ レンヌ2(フランス)2014-15
レンヌ(フランス)2015-16
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)2016-17
契約終了年 2022年
移籍金 1億500万ユーロ+4,500万ユーロ
年俸 推定1,200万ユーロ
契約解除金 4億ユーロ

次世代のバルサを担ってほしい、ダイナミズム溢れるデランテロ。

デンベレがフットボル選手としての歩みを始めたのは7歳、ALM Evreuxというエブルーにあるクラブだった。ただ、競技はフットサル。同じ年の子どもたちと比べると技術は際立っていたようで、13歳の時にスタッド・レンヌFCに引き抜かれている。

レンヌの育成部門で5年間を過ごしたデンベレ少年がリザーブチームに昇格したのは2014年9月のことだ。このシーズンは18試合に出場し13ゴール。翌年9月6日には17歳でトップデビューも果たし、11月のボルドー戦でプロ初ゴールを記録。26試合で12ゴールを決める活躍にドルトムントが注目、2016年5月に5年契約を交わしている(発効は7月1日)。

実はこの時、FCバルセロナのロベルト・フェルナンデスはデンベレに移籍を打診していた。しかし当時のバルサにはメッシスアレスネイマールのMSNトリデンテが君臨していたため、デンベレはプレー時間を求めてドイツクラブ行きを選択。ロベルトには「いつかバルサへ行く」と約束していた。

1年間だけプレーしたドルトムントでは、ブンデスリーガの32試合に出場し、6得点13アシスト。数字もさることながら、スケール感の大きなプレーで観客を魅了した。

2017年夏、そのデンベレにはバルセロナも関心を持ったが、獲得へと大きく動き出したのはネイマールがPSGに引き抜かれたことによる。カンプノウ行きを望む選手によるトレーニング出席拒否など、後味の悪い話となったが、最終的にはドルトムントも1億500万ユーロ+4,500万ユーロの移籍金で合意。バルサ史上初の1億ユーロ超え選手として入団を果たした。

移籍金の高さや20歳にしてネイマールの背番号11を継承するプレッシャーは並大抵ではないが、どうにか図太く前進してほしい。重圧の影響もあってか、9月16日のヘタフェ戦で全治4ヶ月の筋裂傷。自身にとってもクラブにとっても痛い怪我となった。

フランス代表は2016年9月1日のイタリア戦との親善試合でデビュー。2017年6月13日のイングランドとの親善試合で初得点をあげている。

【プレーの特徴】

左右を同じようにこなせるポリバレント性があり、どちらが利き足か分からないほど両足を使える。持ち味はスピード感あり、相手の意表も突けるドリブル。獣のようなしなやかさも魅力だ。チームメイトを活かす能力も高く、得点への嗅覚もまずまず。スケールの大きいエストレーモ。

レンヌのフットボルディレクターを務めるミカエル・シルベストレデンベレを「キャリアの中で見たタレントのトップ10に入る」と評し、マンチェスター・ユナイテッド入団時のクリスティアノ・ロナウドになぞらえている。

【雑情報】

・母親がモーリタニアとセネガルの血を引き、父親はマリ人。

・レンヌ時代には監督に「トップチームでトレーニングできるレベルでない」と言われ、1ヶ月以上練習をボイコットしたことがある。最終的には引き下がり、プロ契約を結んだ。


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • ドルトムント
  • DFBポカール(2016/17)
  • 個人賞
  • リーグアン年間最優秀若手選手(2015/16)
キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る