パウリーニョ

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

15番 パウリーニョ
15. Paulinho
フルネーム José Paulo Bezerra Maciel Júnior
(ジョゼ・パウロ・ベゼーラ・マシエル・ジュニオル)
ポジション セントロカンピスタ プレーゾーン
国籍 ブラジル
生年月日 1988年7月25日
出生地 サンパウロ(ブラジル)
身長 181cm
体重 81kg
バルサ入団 2017年
トップデビュー 2017年8月26日 アラベス対バルサ(リーガ第2節、0-2)
前所属クラブ アウダックスEC(ブラジル)2006
FC Vilnius(リトアニア)2006-07
LKS Lodz(ポーランド)2007-08
アウダックスEC(ブラジル)2008-09
ブラガンチーノ(ブラジル)2009-10
コリンチャンス(ブラジル)2010-13
トッテナム・ホットスパー(イングランド)2013-15
広州恒大(中国)2015-17
契約終了年 2021年
移籍金 4,000万ユーロ
年俸 推定—万ユーロ
契約解除金 1億2,000万ユーロ

力強いフィジカルを備えたブラジル人セントロカンピスタ。

サンパウロに生まれたパウリーニョがフットボル選手として歩み始めたのは2004年、16歳でのことだった。入団したのは社会事業の一環として設立されたクラブ、アウダックス(当時の呼び名はPAEC)のユースチーム。トップチームに昇格できなかったことで、2006/07にはリトアニアのFC Vilniusへ移籍、2007/08シーズンはポーランドのLKS Lodz へ所属するなどタフな経験をしている。

2008/09シーズンは古巣であるアウダックスへ戻り、トップチームでプレー。2009/10は2部のブラガンチーノへ移籍した。そしてここでのプレーが名門コリンチャンスの関心を引き、2010年に期限付き移籍。2011年はリーグ戦35試合に出場し8ゴールの活躍で優勝に貢献すると、2012年にはコパ・リベルタドーレス準々決勝で決勝点をあげるなどクラブの大会制覇を助けている。

欧州挑戦は2013年7月。1,700万ポンドの移籍金でトッテナムの選手となった。初年度の2013/14シーズンはリーグ戦30試合に出場し、6得点とまずまずの成績。しかし2014/15シーズンはこれが15試合、無得点へと減少。先発もわずか3回で、2015年6月には中国スーパーリーグの広州恒大に新天地を求めた。

そんなパウリーニョに着目し、獲得へと動いたのがバルセロナだった。三十路前の、ヨーロッパでこれといった実績のない選手を4,000万ユーロもかけて獲得することにバルセロニスタは強く反発。スーペルコパ第1戦でマドリーにやられた直後だったこともあり、バルトメウ辞めろの大合唱だった。

しかしパウリーニョはリーガ第4節のヘタフェ戦でチームを救う決勝点を決め、そこからは「ごめんなさいww」と評価は一変。続くエイバル戦でも得点を決めるなどの活躍で、戦力との認識を勝ち取った。

ブラジル代表は2011年のアルゼンチン戦でデビュー。チッチ監督の信頼を得、2016年は5試合、2017年は8試合に出場するなどレギュラーとして起用されている。

【プレーの特徴】

インテリオールからメディオセントロまで複数のポジションをこなせる。相手エリアへの飛び出しが持ち味で、非常に積極的に二列目からゴール前へ突っ込んでいく。空中戦にも強く、パウリーニョがいることでセットプレーがバルサの得点源となった。

フィジカルの強さを活かして、守備面での貢献も期待されている。どこへでも顔を出し、パウリーニョ本人曰く「自由に動いている」とのこと。

【雑情報】

・笑顔が好い


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • コリンチャンス
  • FIFAクラブワールドカップ(2012)
  • コパ・リベルタドーレス(2012)
  • ブラジル選手権(2011)
  • パウリスタ選手権(2013)
  • 広州恒大
  • スーパーリーグ(2015、2016)
  • FAカップ(2016)
  • スーパーカップ(2016、2017)
  • AFCチャンピオンズリーグ(2015)
  • ブラジル代表
  • FIFAコンフェデレーションズカップ(2013)
  • 個人賞
  • ボーラ・ダ・プラッタ(2011、2012)
  • ブラジル選手権ベストイレブン(2011、2012)
  • FIFAコンフェデレーションズカップ・ブロンズボール(2013)
  • 中国スーパーリーグ・ベストイレブン(2016)
キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る