ネルソン・セメド

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

番 セメド
2. Nélson Semedo
フルネーム Nélson Semedo
(ネルソン・セメド)
ポジション デフェンサ(右ラテラル) プレーゾーン
国籍 ポルトガル
生年月日 1993年11月16日
出生地 リスボン(ポルトガル)
身長 177cm
体重 67kg
バルサ入団 2017年7月
デビュー戦 2017年8月16日、レアル・マドリー対バルサ(2-0、スーペルコパ第2戦)
前所属クラブ シントレンセ(ポルトガル) 2011-12
ベンフィカB(ポルトガル) 2012-15
ベンフィカ(ポルトガル) 2015-17
移籍金 3,050万ユーロ+公式戦50試合出場毎に500万ユーロ(契約更新後は無効に)
契約終了年 2022年
年俸 推定250万ユーロ
契約解除金 —-万ユーロ

右ラテラルのレギュラー取りが期待される黒き弾丸。

リスボンに生まれたセメド少年が、本格的にフットボルを始めたのは15歳のことだ。それまでは友人たちとストリートでボールを蹴る程度。15歳で隣町シントラの3部クラブ Sintrence に入り、名門ベンフィカの一員となったのは2012年、19歳のことだった。初年度をローンされたファティマで過ごした後、翌2013/14シーズンはベンフィカへと復帰してBチームでプレーしている。

当時は中盤の選手だったセメドは、ベンフィカでは出番がもらえないため、小さなクラブへ移籍したがっていたらしい。そこでベンフィカBのエルデル・クリストバン監督が右ラテラルへのコンバートを提案。右も左も分からない新ポジションだったが、そこでの努力が、現在へとつながっている。

トップチームに昇格したのは2015年。同年8月にはシーズン最初の公式戦であるスーパーカップにてデビューも果たした。痛かったのは、レギュラーを獲ろうかという時期(同年10月)にポルトガル代表のデビュー戦で負った右ヒザの怪我だ(2ヶ月の離脱)。このシーズンは怪我から復帰後もフォームが戻らず、終盤はBチームへ戻ってプレーしている。

逆襲を目指した2016/17シーズンは見事レギュラー取りに成功すると、チームの二冠達成(リーガ、コパ)に大きく貢献。47試合に出場すると、2ゴール12アシストを決めている。その活躍が評価され、リーグの年間ブレークスルー選手に選出。そしてその攻撃的なスタイルがバルセロナのスカウトの目を引き、バルサへと移籍することとなった。

2017/18シーズンは、右ラテラルのポジションをアレイシ・ビダルセルジ・ロベルトと争う。ダニ・アルベス退団以来、“孤児”となっていたこのポジションの支配者となれるか。

【プレーの特徴】

スピードがあり、攻撃参加を得意とする右ラテラル。その動きは大胆で思い切りが良く、大きな躍動感がある。元々はセントロカンピスタだったことで、攻撃は大好き。ドリブルのテクニックもある。

【雑情報】

・バルサ入団間もないUSAツアーのトレーニング中、ネイマールとケンカをして話題となった。

・同じ年のアンドレ・ゴメスはベンフィカの育成カテゴリでのチームメイト。

・バルサに憧れるようになったきっかけはロナウジーニョ

・ポルトガルではネルシーニョとも呼ばれている。


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • ベンフィカ
  • リーガ(2015/16、2016/17)
  • ポルトガル杯(2016/17)
  • リーガ杯(2015/16)
  • スーペル杯カンディド・デ・オリベイラ(2016)
  • ポルトガル代表
  • FIFA コンフェデレーションズカップ3位(2017)
  • 個人賞
  • ポルトガルプロリーグ・ブレイクスルー・プレーヤー賞(2016/17)
キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る