トップページ選手リスト>エトー

 

 

サムエル・エトー

9番 エトー  9.Samuel Eto'o
   
フルネーム Samuel Eto'o Fils
(サムエル・エトー・フィス)
ポジション デランテーロ
国籍 カメルーン、スペイン
生年月日 1980年3月10日
出生地 ンコン(カメルーン)
身長 180cm
体重 75kg
バルサ入団 2004年8月
前所属クラブ レアル・マドリーB(スペイン) 96-97
ログロニェス(スペイン) 97-98
レアル・マドリー(スペイン) 98-00
マジョルカ(スペイン) 00-04
契約終了年 2010年
年俸 600万ユーロ
移籍金 2500万ユーロ
違約金

1億ユーロ

 

カメルーンの黒豹。

04/05シーズン、マジョルカと所有権を二分するレアル・マドリーの抵抗に遭いつつも、クラブの粘り強い交渉で“禁断”の移籍が成立。バルサ史上初のカメルーン人選手となった。

バネの塊のような身体を最大限に活かし、驚異的なスピードにて守備ラインを突破する。少しでも油断すれば、バックパスでもなんでも奪ってゴールを陥落。

バルサにとって念願の“信頼できる”ゴールハンター。05/06にはリーガ得点王(ピチーチ)も獲得した。

出場した2度のチャンピオンズ決勝や、クラシコなど、重要なゲームでの得点率が非常に高い。その勝負強さに、チームは幾度となく救われることとなった。

攻撃だけではなく、守備での貢献も大。最前線からのエトーのプレスはバルサ戦術の基本であり、“最初のデフェンサ”と称される。

時おり“ビラフランカ舌禍事件”のような騒動を起こすなど我は強いが、それもチーム意識の高さゆえ。ピッチに立てば労力は惜しむことなく、常に全力でチームを引っ張る。

無類の車好き。

2009年夏、惜しまれながらもイブラヒモビッチとのトレードでインテルへ移籍。5年間、どうもありがとう!