トップページ選手リスト>ペドロ

 

 

ペドロ・ロドリゲス

17番 ペドロ  17. Pedro Rodriguez
   
フルネーム

Pedro Rodriguez Redesma
(ペドロ・ロドリゲス・レデスマ)

ポジション デランテーロ
国籍 スペイン
生年月日 1987年7月28日
出生地 テネリフェ
身長 169cm
体重 64kg
バルサ入団 2004年(Aチーム昇格は09年8月)
前所属クラブ バルサB
契約終了年 2014年
移籍金 なし
違約金

7500万ユーロ

 

抜群の決定力を誇る、昇り竜。

09/10バルサにとって、最大のサプライズはこのペドロ・ロドリゲスだった。プレシーズンに“テスト生”として参加した彼が、その10ヵ月後にはチームに欠かせない選手になっていたのだ。

ペドロのバルサ生活は、2年前には風前の灯となっていた。夢を抱いてカナリア諸島からやってきていた彼だったが、バルサ下部チームでは特に鳴かず飛ばず。バルサCの消滅とともにレンタル対象となり、そこでサヨウナラとなっていた可能性も高かった。

しかし07/08シーズンにペップがバルサBを率いることになり、ペドロの運命は変わる。グアルディオラのトップチーム“昇格”によって彼にもまた声がかかるようになり、09/10にはついにプロ契約も手にするに至ったのだ。

ペドロの武器はゴール前での勝負強さである。09/10シーズンにはUEFAスーペル杯に始まり、スペインスーペル杯、リーガ・エスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、国王杯、そしてFIFAクラブW杯と出場したすべての大会でゴールを記録。史上初、1シーズンに6つの大会で得点を決めた選手となった。

ただシュートが上手いだけではなく、大一番での得点力が素晴らしい。クラブW杯決勝、土壇場での同点ゴールや、ベルナベウクラシコ、チャンピオンズ準決勝でのサンシーロでのゴールなど、チームを救う得点が多いのだ。

運動量も驚くほど豊富で、90分を通じてピッチ中を走り回る。彼の守備もまた、チームにとって欠かせないものなのだ。

主な持ち場はエストレーモで、左右両方を卒なくこなす。ボールは左足で扱うことが多いのだが、実は右利きだ。

性格はとにかく謙虚。チームの中心選手となった今でも、天狗になる素振りは微塵も見せない。両親や若き日の指導者たちの教えが利いている。愛称は“小さなペドロ”ことペドリート。メディアからは“聖ペドロ”、“ドン・ペドロ”などとも呼ばれている。

2010年5月には、シーズンの活躍を評価されてフル代表招集。W杯でチャンスを得ることになった。