トップページ選手リスト>トゥレ・ヤヤ

 

 

トゥレ・ヤヤ

24番 トゥレ・ヤヤ  24. Touré Yaya
   
フルネーム Gnegneri Yaya Toure
(グネグネリ・ヤヤ・トゥレ)
ポジション セントロカンピスタ(ピボッテ、インテリオール)
国籍 コートジボワール
生年月日 1983年5月13日
出生地 ブアケ
身長 191cm
体重 90kg
バルサ入団 2007年6月
前所属クラブ ASECミモザ(コートジボワール) 00-01
KSKベベレン(ベルギー) 01/03
メタルルグ・ドネツク(ウクライナ) 03/05
オリンピアコス(ギリシャ) 05/06
モナコ(フランス) 06/07
契約終了年 2012年
年俸  
移籍金 1200万ユーロ
違約金

1億ユーロ

 

デフェンサたちの前で相手の攻撃を食い止める、岩男。

バルサにはいないタイプの、ごついフィジカルを活かしてライバルを潰すピボッテがやってきた。その名もヤヤ・トゥレ改め、トゥレ・ヤヤ。分厚い唇がチャーミングなアフリカンだ。

モナコ時代までは規格外のオーバーラップと豪快なプレーで目立っていたが、バルサでは淡々と守備的な任務を遂行し、シンプルに捌くパスにはミスはない。

時折見せる攻撃参加と、その巨躯から放たれるミドルシュートは破壊力抜群。攻撃は自重気味ではあるが、前目のポジションで起用し、好きに攻めさせれば非常に面白い存在となる。

順調に成長すれば、世界屈指のセントロカンピスタとなることは間違いない。

07/08シーズン、椎間板ヘルニアを発症するも、シーズン中なので手術を延期し、注射を打ってチームのために戦った心意気にクレは涙。ブラボー、ヤヤ!

ブスケツの台頭によって不動のレギュラーではなくなり、それが彼には不満。しばしば代理人がメディア前に登場し、移籍をちらつかせるのが逆にクラブには不満。ファンはトゥレには是非とも残留してほしいと願っているが、状況は怪しくなっている。

2010年夏、多くのクレに惜しまれながらも、出場機会を求めてマンチェスター・シティへ移籍。これまでありがとう!