トップページ選手リスト>マスチェラーノ

 

 

ハビエル・マスチェラーノ

14番 マスチェラーノ  14. Javier Mascherano
   
フルネーム Javier Alejandro Mascherano
(ハビエル・アレハンドロ・マスチェラーノ)
ポジション セントロカンピスタ
国籍 アルゼンチン
生年月日 1984年6月08日
出生地 サン・ロレンソ(アルゼンチン)
身長 174m
体重 74kg
バルサ入団 2010年8月
前所属クラブ リーベル・プレート(アルゼンチン) 03-05
コリンチャンス(ブラジル) 05-06
ウェストハム(イングランド) 06-07
リバポー(イングランド) 07-10
契約終了年 2014年
年俸  
移籍金 2200万ユーロ
違約金

9000万ユーロ

 

ピッチの中央に君臨する、必殺掃除人。

トゥレ・ヤヤが出場機会を求めてマンチェスター・シティへと去り、ピボッテのポジションを埋めるべくリバポーよりやってきた。バルサ入団を実現させるべく、自らの年俸カットを提案したほどだった。

マスチェラーノの武器はなんといっても、抜群の危機回避能力だ。予め危険を察知することに優れ、カウンターアタックを食らいそうになる前にピンチの芽を次々と摘んでいく。危なくなってしまった場合での後始末も絶品で、10/11シーズンのチャンピオンズ・アーセナル戦で見せた彼の必殺スライディングにより、バルサは九死に一生を得た。

リーベル時代には若くして"ヘフェシート"(小さなボス)と呼ばれ、アルゼンチン代表のカピタンを務めるほど、キャプテンシーは抜群。苦しい試合では、彼の存在によってチームは勇気を持つ。

入団当初こそリーガのプレー、審判基準に戸惑っていたが、予想以上に素早く適応。期待できないと思われていたボール捌きにも、いい物を見せだしている。

残念ながらネットを揺らしていないが、強烈なミドルシュートがチームのプレーにアクセントをつける。ぜひ近日中に、このミドルが刺さる様を目撃してみたい。

性格はいたって謙虚で、「チャビ、イニエスタ、ブスケツ相手にレギュラーを取れるとは思っていない」と繰り返し強調。しかし出番がくれば確実に仕事をこなし、その男前っぷりにてバルセロニスタのハートを鷲掴みにしている。

バルセロナに来てくれて、本当に良かったと思える選手。