トップページ選手リスト>フォンタス

アンドレウ・フォンタス

24番 フォンタス
24. Andreu Fontas
フルネーム

Andreu Fontas Prat
(アンドレウ・フォンタス・プラット)

ポジション デフェンサ(セントラル)
国籍 スペイン
生年月日 1989年11月14日
出生地 バニョーラス(ジローナ)
身長 186cm
体重 89kg
バルサ入団 2007年(Aチーム昇格は11/12)
前所属チーム

バニョーレス (1996-2007)
ジローナ (2007)
バルサ・フベニールA (2007-08)
バルサB (2008-11)

デビュー試合 2009年8月31日、スポルティング戦
契約終了年 2015年
年俸  
違約金 7000万ユーロ

バルサ期待の大型セントラル。
期待度だけでなく、身体もまずまずデカイ。

ペップ・グアルディオラの監督就任に伴ってトップチームにちらほらと姿を見せていたフォンタスが、バルセロニスタにその存在をアピールしたのは2010/11シーズン、0-8で大勝したアルメリア戦(11月20日)の、ペドロのゴールをアシストしたロングフィードだった。そして12月7日のチャンピオンズ、ルビン・カザン戦では初ゴールも記録。ちょっとした話題の中心となる。

フォンタスがトップチームに定着するきっかけとなったのは、2011年3月のエリック・アビダルの肝腫瘍発覚だ。チームを離れたアビの代役としてトップチームの一員となり、7月には晴れてトップ契約をゲット。ペップチームの正式なメンバーとなった。

特徴は、いかにもバルサのセントラルだね、というパス。背が高いわりには当たりに強いという印象はなく、スピードがあるわけでもなく、まだこれという絶対的売りはない(と思う)。貴重な左利きセントラルであるのは、武器。

2011年10月、2015年まで契約を3年延長。

2012年1月にはコパのオサスナ戦にて、左ヒザの前十字靭帯を断裂。やっと回ってきた出番でシーズン絶望の大怪我を負ってしまうという不運に見舞われている。しっかりと怪我を治し、来シーズンは活躍を期待。