トップページ選手リスト>モントーヤ

マルティン・モントーヤ

19番 モントーヤ
19. Martin Montoya
フルネーム

Martin Montoya Torralbo
(マルティン・モントーヤ・トラルボ)

ポジション デフェンサ(右ラテラル) プレーゾーン
国籍 スペイン
生年月日 1991年4月14日
出生地 バルセロナ
身長 174m
体重 74kg
バルサ入団 1999年
デビュー戦 2008年9月09日 バルサ対サン・アンドレウ (コパ・カタルーニャ準決勝)
前所属クラブ

バルサB (10-12)

契約終了年 2014年
年俸  
移籍金 なし
違約金

1,200万ユーロ(2012/13〜は2,000万ユーロ)

安定感のある右ラテラル。

バルサ入団はまだ8歳だった1999年。地味系ラテラルであるモントーヤはそこから10年以上をかけ、一歩ずつカテゴリーを上り詰めてきた。彼はフベニールに至るまでの、全ての下部カテゴリーを経験している。

2008年9月のコパ・カタルーニャでトップデビューを果たしたモントーヤだったが、そのシーズンはフベニールAに所属をしながらルイス・エンリケ率いるBチームに時折呼ばれるといった感じ。翌2010/11シーズンからはBチームへと籍を移し、トップチームにいよいよ本格的に参加するようになるのは2011/12シーズンの終盤からだ。若者がチャンスを得る定番の理由である主力の負傷(彼の場合はアルベス)によって出番を手にし、ペップ時代のラストゲームとなったコパ決勝(対アスレチック)にも先発している。

ポジションを同じくするダニ・アルベスとはスタイルが異なり、よりスタンダードなラテラル。スピードと持久力、クロスの精度には定評があり、攻撃的プレーも(回数はやや控えめながらも)悪くはない。とても安心感のある選手だ。ティト・ビラノバのチームでは左ラテラルでも時折起用される。

スペインのユース代表ではレギュラー格。2011年8月には、Bチーム所属ながらもスペイン代表に招集されるという快挙をなしたが(クラブ史上二人目)、2012年12月現在デビューは飾れていない。

つぶらな瞳。

※2011年12月、バルサとの契約を2014年まで延長。


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • リーガ(2012/13)
  • 国王杯(2011/12)
  • スペイン代表
  • U-21ユーロ(2011、2013)