ホセ・マヌエル・ピント

13 ピント
13. Jose Manuel Pinto

フルネーム

Jose Manuel Pinto Colorado
(ホセ・マヌエル・ピント・コロラド)

ポジション ポルテーロ プレーゾーン
国籍 スペイン
生年月日 1975年11月15日
出生地 プエルト・デ・サンタマリア(カディス)
身長 185cm
体重 85kg
バルサ入団 2008年1月
デビュー戦 2008年4月26日 デポルティボ対バルサ(リーガ第34節、2-0)
前所属クラブ

ベティスB 1994-98
ベティス 1998
セルタ 1998-08.1

契約終了年 2014年 (2012年12月延長)
移籍金 50万ユーロ
年俸  
違約金

500万ユーロ

ヒザの怪我で長期離脱となったジョルケラの穴を埋めるため、2008年冬のマーケットでやってきた、いぶし銀ポルテーロ。

レンタルはその夏で終了したのだが、(ジョルケラの回復に不安があるため)ピントには是非ともクラブに残ってほしいというコーチ陣たっての願いにより、買い取りオプションを行使した。

セルタでは長らく正ポルテーロを務め(10シーズン)、05/06シーズンにはサモラ賞も獲得している。37試合でプレーし、28失点はかなり驚異的な数字だ。

プリメーラでビューはベティス時代の1997/98シーズン。当時のベティスにはトニ・プラッツが君臨していたため、その翌年にセルタへと移籍し、プロとして成功を手にした。

長身と反射神経を活かし、空中戦や至近距離からのシュートに強い。

出番は限られたものとなっているが(出場は主にコパ)、バルサに必要なのは「不満を言わず控えを受け入れてくれる」第2ポルテーロであり、ピントはまさに適任。これまでにも一切の愚痴はなく、まさにプロフェッショナルといえる。チームのムードメイカーでもある。

やんちゃバルデスを陰で支えてちょうだい、ピント!
契約は毎年、1シーズンずつ更新している。

その容貌から、現地でもタオパイパイ(桃白白。某アニメのキャラクター)と呼ばれる。
音楽好きでフットボルの傍らにプロデューサーもしており、"Wahin Makinaciones"というレーベルまで持っている。

メッシの親友。レオが第一子チアゴくんを連れて初めて訪れたチームメイト宅が、このピントだった。夏のバケーションもメッシ一家と家族みんなで行ったりする。

2014年5月、FCバルセロナ退団を発表。6年半、ありがとう!


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • リーガ(2008/09、2009/10、2011/12、2012/13)
  • チャンピオンズ(2008/09、2010/11)
  • 国王杯(2008/09、2011/12)
  • ヨーロッパスーパーカップ(2009/10、2011/12)
  • スーペルコパ・エスパーニャ(2009/10、2010/11、2011/12)
  • クラブワールドカップ(2009/10、2011/12)
  • セルタ
  • インタートトカップ(2000)
  • 国王杯準優勝(2001/02)
  • 個人賞
  • サモラ(2005/06)