トップページ選手リスト>デウロフェウ

デウロフェウ

デウロフェウ
. Gerard Deulofeu
フルネーム

Gerard Deulofeu Lazaro
(ジェラール・デウロフェウ・ラサロ)

ポジション デランテロ プレーゾーン
国籍 スペイン
生年月日 1994年3月20日
出生地 リウダレネス(ジローナ)
身長 179cm
体重 kg
バルサ入団 2003年(トップチーム昇格は13年7月)
トップデビュー 2011年10月29日 バルサ対マジョルカ(リーガ第11節、5-0)
前所属クラブ

バルサB 2011-13
エバートン 2013-14(レンタル)

契約終了年 2017年
移籍金 なし
年俸 推定200万ユーロ
違約金

3,500万ユーロ

バルサの将来を担うとされる、金髪のエストレーモ。

9歳でラ・マシアの門をくぐると、順調に昇格。その名が周囲に聞こえ始めるのは時間の問題で、2010/11シーズンにフベニールAへと上がると、翌2011/12シーズンにはエウセビオ率いるバルサBのメンバーとなった。このシーズンはBチームでセグンダ34試合に出場し9ゴール。チーム得点王に輝いている。

2010/11シーズンにはリーガ第34節でペップ・グアルディオラの招集を受け、17歳でのトップデビューなるかと注目されたが、試合展開が思わしくなく(2-1で敗北)デビューならず。2011年10月29日のリーガ第11節、地元でのマジョルカ戦にて同じく17歳での初出場を果たした。このシーズンにはまた12月6日にチャンピオンズデビューも達成(対BATEボリソフ)。先発だったラフィーニャに代わって20分間プレーしている。

2012/13シーズンはトップチームで公式戦4試合に出場(無得点)。バルサBではセグンダ33試合に出場して18ゴールをマークする活躍だった。当時の契約は2014年までだったため、去就に一部注目が集まったが、特に問題なく契約延長で合意。トップ昇格とともにエバートンへと1年間のレンタルになり、英国では29試合に出場して4ゴールをあげた。怪我によって2ヶ月ほど戦列を離れたが、残したインパクトは大きかった。

2014年初夏、ルイス・エンリケ監督の到来によってトップチーム復帰が決定。2014年5月、スペイン代表初招集。

 

※2013年5月、バルサとの契約を2017年まで3年延長。

※2013年7月、エバートンへと1年間のレンタル修行へ。


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • 代表
  • U-19ユーロ(2011、2012)
  • 個人賞
  • U-19ユーロMVP(2012)
  • セグンダ最優秀選手賞(2013)