トップページ選手リスト>ベルマーレン

トーマス・ベルマーレン

23番 ベルマーレン
23. Thomas Vermaelen
フルネーム

Thomas Vermaelen
(トーマス・ベルマーレン)

ポジション デフェンサ(セントラル・左ラテラル) プレーゾーン
国籍 ベルギー
生年月日 1985年11月14日
出生地 カペレン(ベルギー)
身長 185cm
体重 75kg
バルサ入団 2014年8月
デビュー戦 2015年5月23日、バルサ対デポルティーボ (リーガ第38節、2-2)
前所属クラブ

アヤックス(オランダ) 2003-04
RKCワールワイク(オランダ) 2004-05(レンタル)
アヤックス(オランダ) 2005-09
アーセナル(イングランド) 2009-14

移籍金 1,000万ユーロ+出来高500万ユーロ
契約終了年 2019年
年俸 推定300万ユーロ
違約金

8,000万ユーロ

カンプノウで復活を期す、ベルギー人セントラル。

ベルギーの港町アントワープにあるクラブ、Germinal Ekeren(現Beerschot AC)でフットボルを始めたトーマス・ベルマーレン少年がアヤックスの下部組織に入団したのは2000年、15歳でのことだった。プロデビューは2004年2月15日のVolendam戦。この年の出場はその1試合に止まり、翌シーズンはRKC Waalwijkへとレンタルされる。彼が頭角を現すのはその翌年、アヤックスへと戻った2005/06シーズンのことだ。

アヤックスはこの年、KNVBカップを制覇。ベルマーレンは活躍が認められ、ベルギー代表への招集も受けた。2008/09シーズンにはフンテラールの退団を受け、カピタンに就任。左ラテラルとしてもプレーをしている。

2009/10シーズンは1,000万ユーロの4年契約にてアーセナルへと移籍。その後、彼は5年間ガナーズの一員としてプレーすることになる。ロンドンでの1年目は満足のいくパフォーマンスを披露し、45試合で8ゴールを記録。プレミアリーグの年間ベストイレブンにも選出される、最高のシーズンとなった。

しかしながら、そこからのベルマーレンは怪我に苦しめられる日々が続いた。2010/11シーズンは一年を通して怪我が続き、出場はリーグ戦5試合のみ。セスク・ファブレガスがバルセロナへと去り、副カピタンに任命された2011/12シーズンは40試合に出場したものの、序盤と中盤は怪我で戦列を離れている。終盤は貴重なゴールなどで、アーセナルの3位確保に貢献。

いよいよガナーズのカピタンに就任した2012/13シーズンは、合計39試合(リーグ29)に出場。プレーは不安定で、シーズン終盤にはレギュラーの座を失ってしまう。そしてエミレーツでの最終年となる2013/14はプレシーズン中の負傷で出遅れると、コシエルニー&メルテザッカーで固まったセントラルコンビに割って入ることは出来ずに終了(リーグ出場14試合)。出番を求めて海を渡り、バルセロナへと降り立った。

2014/15はリハビリで終わったシーズンだったが、リーガ最終節のデポルティーボ戦でついにバルサデビュー!トリプレーテに参加したとは感じていない、と2015年夏のプレシーズン時に語っており、2015/16シーズンは初年度の個人的リベンジを果たすべく、爪を研いでいるに違いない。ルイス・エンリケの信頼は厚そう。レギュラー選手となれるか。

【プレーの特徴】

ボール扱いの技術があり、空中戦に強くて得点能力も備えている。左利きのセントラルで、左ラテラルとしてもプレー可能。ベルギー代表、アヤックス、アーセナルでいずれもカピタンを務めており、リーダーシップに優れた選手。

【雑情報】

パートナーであるポリー・パーソンズさんは英国の女優で、BBCのプレゼンターも務める。ランジェリーモデルとしてセクシー系の写真がネットに出回っているが、入団プレゼンテーションでの様子を見るかぎりは、ほんわか系のような。有名人なのは間違いない。彼女はベルマーレンより2歳年上で、姉さん女房か。2人の間には長男ラフくんがいる。

苗字のVERMAELENはベルギー人、オランダ人によくある外国人にとっての発音泣かせ。バルサ入団会見では「フェルマーレン」と説明していたが、スペインメディアは「ベルマーレン」読みが主流で、時々「フェ」発音の印象。スビサレッタSDは完全に「ベルマーレン」。


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • リーガ(2014/15、2015/16)
  • チャンピオンズ(2014/15)
  • 国王杯(2014/15、2015/16)
  • ヨーロッパ・スーパーカップ(2015/16)
  • クラブワールドカップ(2015/16)
  • アーセナル
  • FAカップ(2013/14)
  • アヤックス
  • エールディビジ(2003/04)
  • KNVBカップ(2005/06、2006/07)
  • スーパーカップ(2006、2007)
  • 個人賞
  • プレミアリーグ年間ベストイレブン(2009/10)