ルーカス・ディニャ

19番 ディニャ
19. Lucas Digne
フルネーム

Lucas Digne
(ルーカス・ディニャ)

ポジション デフェンサ(左ラテラル) プレーゾーン
国籍 フランス
生年月日 1993年7月20日
出生地 モー(フランス)
身長 178cm
体重 74kg
バルサ入団 2016年7月
デビュー戦 2016年8月14日 セビージャ対バルサ(スーペルコパIDA、0-2)
前所属クラブ

リール(フランス) 2011-13
パリSG(フランス) 2013-15
ASローマ(イタリア) 2015-16 レンタル

移籍金 1,650万ユーロ+成績に応じMAX400万ユーロ
契約終了年 2021年
年俸 推定---万ユーロ
違約金

6,000万ユーロ

フランス代表常連の攻撃的左ラテラル。

ルーカス・ディニャは1993年7月20日、フランス北部 パリから約45kmの町モーで生まれる。故郷のクラブ、リールの下部カテゴリでフットボル選手としてのキャリアを始め、2011年10月26日に18歳でリーグアン初出場を果たした。2012/13シーズンはリーグ戦33試合に出場し、2ゴールの活躍。その働きを認められ、2013年に1,500万ユーロでパリ・サンジェルマンへと移籍した。

しかしパリチームの左ラテラルにはマックスウェルがいたことで出場機会は限られ(初年度はリーグ15試合、2年目は14試合)、2015/16シーズンはASローマへと1年間のレンタル移籍。レギュラーとなってリーグ戦33試合、チャンピオンズ8試合でプレーし、リーグでは3得点も記録している。

2016年7月、ジョルディ・アルバの競争相手となり、かつ出ずっぱりのアルバを休ませられる選手を探していたバルセロナに、攻撃的なプレースタイルを評価され入団。22歳と若いが、キャリアではすでに100試合以上の出場経験を持つ。

フランス代表ではユースカテゴリから常に招集を受けており、2014年にはフル代表となってブラジルW杯に出場。2016年の母国開催ユーロにも招集を受けた(出場はなし)。

【プレーの特徴】

スピードが売りの攻撃的なラテラルで、敵エリア内のスペースへの侵入が上手い。ゴールライン前まで切れ込んだ際は質の良いセンタリングを送る。仲間との連携も得意。頻繁ではないが、チャンスがあればロングシュートでゴールを狙う。精力的に上下動を行える体力の持ち主。

スピードがあるので、相手ボールになった時の戻りも速いが、守備には少々難がある模様。

【雑情報】

・Digneはカタルーニャではディニャ、またはディニェと発音する模様。

 


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • スーペルコパ・エスパーニャ(2016/17)
  • PSG
  • リーグ1(2013/14、2014/15)
  • フランスリーグカップ(2013/14、2014/15)
  • フランス杯(2014/15)
  • チャンピオンズトロフィー(2013、2014、2015)
  • フランス代表
  • FIFA U-20ワールドカップ(2013)
  • UEFA ユーロ2016(準優勝)
  • 個人賞