セレクトブログ
欧州サッカークラブとの
仕事を語るブログ
MERCAT BARCELONAの
ブログ
 
バルサについて
基本情報
選手リスト
過去の移籍情報
カンプノウ
カンテラ
チームスタッフ
バルサニュース
最新バルサ記事
過去の記事
試合データ
INDEX
試合データ
試合日程
得点ランキング
累積カード
順位表
欠場者情報
観戦ガイド
カンプノウへ
チケット入手方法
カンプノウツアー
写真・サインをゲット
練習見学
観戦Q&A
観戦記
初心者入門
初心者入門
ポジション名
キーワード
バルサマニア
INDEX
バルサの歴史
バルサ選手の記録
イムノ
背番号変遷
フォーメーション
バルサ用語辞典
カタラン選手の出身地
選手の誕生日
ペップ名言集
メール
ご意見・ご感想など
 

トップページ>選挙2010

会長選挙2010

FCバルセロナの未来を決めることになる会長選挙。
このコーナーでは、各会長候補者たちの公約などをまとめてみました。
日本にいてはソシオといえども投票はできませんが、この人に託してみたいと考える参考にどうぞ。
こちらでは、有力といわれる三人の候補者たちを紹介します。動向次第で、追加あり。

情報は逐一、更新していく予定です。

FCバルセロナ 2010年会長選挙 主な日程
5月10日 会長選挙の召集
5月25日〜6月01日 仮候補者たちによるソシオ署名集め期間
6月03日 正式な会長候補者告知
6月04日〜11日 選挙キャンペーン期間
6月13日 投票日
ROSELL
SANDRO ROSELL (サンドロ・ルセー)
ソシオナンバー 12,556
元FCバルセロナ フットボル部門担当副会長
2003年、ジョアン・ラポルタ役員会発足時の初期メンバー。元ナイキの南米方面マーケティング責任者で、ブラジルと強いつながりを持つ。ロナウジーニョ、デコをバルサに呼んだ人物として有名。
ラポルタとは親友だったが、2005年、方針の相違によって役員会を去る。以降、常に次期会長の有力候補とされていたが、今回、満を持して出馬。抜群の知名度を武器に、大本命と目される。キャッチフレーズは、「私たち誰もがバルサ」。
凄腕の交渉家。
2010年6月13日の投開票の結果、FCバルセロナの第39代会長就任が決定!
>>>詳しく見る
BENEDITO
AGUSTI BENEDITO (アグスティ・ベネディト)
ソシオナンバー 34,235
元FCバルセロナ スポーツ委員会&社会委員会 委員
2003年、ジョアン・ラポルタ役員会発足時の初期メンバー。
2009年2月までの6年間、クラブの委員として働く。
2009年、ラポルタ会長の“ウズベキスタン問題”(マジョルカ絡みの個人的なビジネスで高額の手数料を得た)に異議を唱え、クラブを去った。
>>>詳しく見る
TEAM INGLA
MARC INGLA (マーク・イングラ)
ソシオナンバー 62,428
元FCバルセロナ マーケティング部門担当副会長)
元FCバルセロナ スポーツ部門担当副会長
2003年、ジョアン・ラポルタ役員会発足時の初期メンバー。当初はマーケティング部門の責任者として、財政部門副会長フェラン・ソリアーノとともにクラブの経営改善に活躍する。現在のFCBの成功戦略は、このマーク&フェランによって築かれた。サンドロ・ルセーのクラブ離脱後は、フットボル部門の副会長も兼任。
2008年、ラポルタ会長の運営方針に異論を唱え、クラブ役員会から脱退。今回、フェラン・ソリアーノ、アルフォンス・ゴダール、アルベール・ビセンスら元副会長たちとともに、「バルサを更なる高みへ」のキャッチフレーズを掲げ会長選挙に出馬。
>>>詳しく見る
ROSELL
JAUME FERRER (ジャウマ・フェレール)
ソシオナンバー 76,953
FCバルセロナ クラブ遺産部門担当副会長、
ハンドボール部責任者
2003年、ジョアン・ラポルタ役員会発足時の初期メンバー。以来、現役員会の中心人物として、さまざまな部門でクラブ運営に尽力する。主な功績は、会計係としての負債処理。ラポルタ陣営の“正当な”後継者候補である。
掲げる基本プロジェクトは、現政権の継承となる。ラポルタ役員会にて複数の部門を受け持ったことにより、クラブ運営に必要な経験を多く得ている点とその実績を強調。キャッチフレーズは、「勝ち続けることを約束する」。
>>>詳しく見る
(c) copyrights 1999-2012 blau-grana.com All rights reserved
このサイトはリンクフリーです。無断転載禁止