クラックが突然やってきた!(しかも二人)

休日を利用し、パートナー同伴でパリを訪れたメッシとチャビ。

いつものように所属するフットボルクラブに行ってボールを蹴ってると、有名プロ選手が突然やってきたとしたら。子供たちはもう騒然となるでしょうし、目の前の出来事を理解できないかもしれません。おまけにそれがリオネル・メッシとチャビ・エルナンデスだったなら・・・ ある種テレビの実現しない企画のようなそんなことが、クラックたちの茶目っ気次第では実際に起こってしまうんですなぁ。

チームの練習がお休みとなっていた2月12日(火)、メッシとチャビはいきなりパリを訪れています。飛行機に乗れば数時間の旅路。これ自体はそれほど特筆することでもありません。しかし彼らの行動が奇抜だったのは、ただフランスの首都へと足を伸ばしただけではなく、パリの小さなフットボルクラブ、Olympique de Neuillyを訪問した点です。どんなクラブだろうとウェブサイトを閲覧しようとすると、残念ながら一時停止状態でアクセス不能。メッシとチャビの件で一躍ニュースとなり、サーバーがダウン?

フランスのテレビ局RTLによりますと、二人がこのクラブを訪れた理由は、Neuillyに所属する子供のとある両親と、メッシの交友にあったのだそうです。クラックたちは10-12歳の子供たちの練習中にやってきて、およそ30分間滞在。狂喜するちびっ子たちと写真を撮り、サインに応じています。クラブ会長のJean-Francois DunetteさんがRTLの取材で語り、それをSPORT紙が拾ったところでは、「彼らが居たのは半時間ほどでしたが、とても熱狂的な時間でした。彼らが帰った後、子供たちは泣いていましたよ。信じられない出来事でした。あなたが10歳で、フットボルへの情熱のシンボルである二人のアーティストたちに出会うことを想像してみてください」。40歳であっても、存分に取り乱す自信はあります。

メッシは土曜日あたりにOlympique de Neuillyに対して訪問予定を告げていたらしいのですが、あちらの人たちはそれをにわかには信じられなかったとか。本当にクラックたちが来ちゃったよ!という時の衝撃は、それはもう相当なものだったことでしょう。

花の都でお買い物

今回メッシはアントネージャさんとチアゴくんと共に、チャビはヌリアさんと共にパリを訪れています。パートナー同伴で花の都へと行ったとなれば、クラックも庶民もだいたい行動は同じ。彼らもまたパリでのショッピングを楽しんでいまして、このネット社会でありますから各方面で写真を撮られた後、ツイッターなどでその目撃情報を報告されたりしています(特にチャビ)。

スポンサーリンク
トップへ戻る