さて、次はチャンピオンズ首位通過を!

ベルナベウでの良いイメージを継続させるべし。

サンティアゴ・ベルナベウにて白い集団を粉砕し、リーガ戦線に強烈なインパクトを与えたバルサ。甘美な勝利だったゆえ、もう少しあの余韻に浸っていたいところではありますが、多忙なスケジュールがそれを許してもくれません。ルーチョチームの次なる目標は、チャンピオンズのグループステージ首位を確定させること。この火曜夜のローマ戦でも勝点3を奪い、良い流れをさらに確実にしていくことにあります。そのためにはここで気を緩めてはいけない。勝って兜の緒を締めよ、とのメッセージを前日会見のルイス・エンリケは発しています。

ルイス・エンリケ 「改善すべき点は多い」

私たちは今、お世辞を受けているけれど、まだシーズンの最初の1/3だということを自覚している。先は長いんだ」、「選手たちは賢いから、フットボルをプレーすることの難しさ、目標を達成することの難しさをよく知っているさ。これから私たちは数多くの困難と出会うことになるだろう」

ベルナベウが私たちのベストマッチだったとは思わない。昨シーズンも私たちはハイレベルな試合をしていたからね。永遠のライバルの本拠地での勝利が、より多くの名声をもたらすのは確かだけれど」

改善しなければならない点は数多く残されている。土曜日の私たちのプレッシングはハイレベルだったとはいえ、後半の最初は弱まっていた。プレッシングも効率性も守備も改善が可能だ。ああいう結果を得たからといって、改善できないという意味にはならない」

メッシは先発復帰が濃厚

ということで今宵(明日未明)のローマ戦ですが、ルイス・エンリケは幾つかのポジションで変更を加えてくるだろうと予想されています。バルセロナは数字的にはまだグループ1位を確定してはいないものの、2試合で勝点1を手にすればOKらしい状況ゆえ、油断をしなければまず目標達成は確実。よってローテーションが行われるとする見方が有力です。

一番の注目点はやはり、ベルナベウで慣らし運転をしたレオ・メッシの先発復帰でしょう。今日のローマ戦ではキックオフ時点から南米トリデンテが見れるはず、と地元紙SPORT、MDは予想をしています。前日会見でのルーチョの説明によると、メッシは「あとは出場時間を重ねながら、フィジカルを上げていくだけ」とのこと。2ヶ月ぶりにカンプノウのピッチへと戻ってくるギガクラック、どんなプレーを見せてくれるでしょうか。

最終ラインは左セントラルにベルマーレンが起用される可能性が高く、相棒がピケになるのか、クラシコで招集外だったバルトラになるのか。両ラテラルはアルベスアルバ、中盤はブスケツラキティッチセルジ・ロベルトと予想されます。ルイス・エンリケ曰く、「マスチェラーノは太ももを強く打っているので、当然明日は出ない。無理をする必要はない」。マドリー戦では筋肉の違和感で交代したとされるアンドレス・イニエスタも、おそらく温存されそうです。守護神に関しては、クラシコで大活躍だったブラボの起用を訊ねられた監督は、「熟考するかも」と言ってはいますが、さすがにここはテル・ステーゲンでしょう。

ローマ戦について

この会見もダニ・アルベスのそれと同じく、ローマとの試合に関する質問は少数だったようです。バルサ監督は言います。「ローマで行われた試合(1-1)とは、大きく異なった試合になると思う。今回、彼らは前に出てこなければならないからね。明日はクオリティとテクニックのある2チームによる、興味深い試合が見られることだろう」

「オリンピコでの対決は、望んだようなリズムにはならなかったけれど、8-9人で守りを固めてくるチームとプレーするのは非常に難しいんだ。内容としては相手に得点機を許さず、こちらは数多くのチャンスを得るなど良い出来だった。明日は私たちが相手を上回り、手にしたチャンスをモノに出来ることを期待してるよ

試合はなんだかんだで好調バルサが危なげなく勝利を得る、と予想します。ネイマールとルイス・スアレスがレオ・メッシが得点するように頑張る、そんな場面が何度も見られるんじゃないでしょうか。

 


  • S

    ついこの前、クラシコと思っていたら、すぐにCLのローマ戦ですね……

    腑抜けたパフォーマンスをするとは思えませんが、やはり集中してローマを叩き潰してほしいですね‼

    前回は、ナインゴランとかいう変な頭の奴にラフィーニャが怪我させられましたし。 今回は選手が怪我なく勝てることを祈っています‼

  • ローマ戦は圧勝でしたね!非常に集中し、試合に臨めていました。最後の失点は残念でしたけど^^;
    今回もまたセルジ・ロベルトが傷められましたが、幸い大きな怪我ではないようですし、良かったです。