「 2017年03月10日 」一覧

NO IMAGE

英雄セルジ・ロベルト「夢か現実か分からなかった」

FCバルセロナがパリサンジェルマンに6-1で勝利し、チャンピオンズ1/4進出を決めた水曜の試合に関しては、何からどう書いていいやら分からないのが正直なところです。印象的に強く残っているのは、勝負に大きな影響をもたらしたカンプノウという舞台装置。魔法の夜とはよく用いられる表現ですが、テレビで見るだけでは伝わりきらない、あの場の空気が選手たちのみならず審判たちも飲み込み、なにかに魅入られたかのようにあの通常では起こりえない結末へと向かっていったのでしょう。それを演出したのが最後の最後まで勝負を諦めなかった選手たち(ネイマール)であるのは間違いなく、セルジ・ロベルトが無我夢中でボールへと飛び込んだことで、いわゆる“奇跡”が起きた。新たな英雄の説明によると、彼も何がどうだったのかよく覚えていないそうです。

スポンサーリンク
トップへ戻る