「 2017年04月03日 」一覧

NO IMAGE

ネイマール「100点目をチームメイトに捧げる」:グラナダ戦

FCバルセロナがパロン(リーガ中断)後の危ない試合を1-4で制し、リーガ逆転優勝への望みを次へとつなぎました。レオ・メッシが出場停止となったこのグラナダ戦でチームを牽引したのは、ルイス・スアレスとネイマール。前半は得点機を作りながらもなかなか1点が決まらず、0-1で迎えた後半もワンチャンスを活かしたアンダルシアチームにいきなり同点にされるなど苦労はしましたが、最終的には快勝なのでまずまずと言ったところです。前線のクラックたちだけでなく、アルカセルやラキティッチの得点も大きな意味を持っての勝点3確保。ハードな4月をこの調子で乗り切っていきましょう!

スポンサーリンク
トップへ戻る