「 2017年05月09日 」一覧

NO IMAGE

コウチーニョ、ベラッティ、それともセリ?

シーズンも終了へと近づき、メディアでは補強に関する話題が目立つようになってきました。バルサか、マドリーかと注目されたテオ・エルナンデスは、兄貴がアトレティコにいるコルチョネロっ子ながら白組さんへの移籍を選択。ブラジルで宝石の原石と評されているビニシウスという16歳の少年もマドリーを選び、改めてフロレンティノさんの札束パワーの強さに感心するところです。小切手対決ではバルサは勝てない。それだけに、金銭的幸福よりもフットボル的幸せを願ってカンプノウを選んでくれる選手を、より愛おしくなるのですが。

NO IMAGE

マスチェラーノの希望はバルサ残留

サムエル・ウンティティの台頭によって先発での出場率が低下し、一時は今夏での退団もあるかと見られていたハビエル・マスチェラーノですが、最近では少なくともあと1シーズンはカンプノウ生活を継続させるだろうとの報道が一般的となっています。ヘフェは昨年夏、ユベントスへ移籍濃厚かと言われながらもバルサとの契約を3年延長。ウンティティの期待を超える活躍で第3のセントラルとなりつつも、自分がまだトップレベルでプレーできると感じており、ムンディアル前のシーズンとなる来季もバルセロナでポジションを競っていくことが彼の考えのようです。

スポンサーリンク
トップへ戻る