「 2017年05月12日 」一覧

NO IMAGE

ベンフィカ会長がバルセロナを訪れ・・・

ベンフィカの会長 ルイス・フィリペ・ビエイラさんが火曜日にバルセロナを訪れていた、というニュースがバルセロナの各メディアにて報じられています。SPORT紙によると、ビエイラ会長がカタルーニャ州都を訪問した目的は二つ。マンチェスター・シティの代表と食事を取ることと、FCバルセロナの強化編成部メンバーと面談をすることだったそうです。右ラテラルを探しているバルセロナは、ベンフィカのネルソン・セメドに関心を示していると見られています。

NO IMAGE

テル・ステーゲンと契約延長で合意か

昨年からスカッドの主力たちとの契約を着実に延長しているFCバルセロナが、守護神マルクアンドレ・テル・ステーゲンとの契約期間を2022年6月末まで3年延長することで合意した、と12日付のSPORT紙が報じています。案件自体は急を要するものでもないので、公式発表は今月末になるかもしれないとのことですが、テル・ステーゲン本人からはすでにチームメイトたち数名へと合意を伝えられているらしく。4月末で25歳となったポルテーロがあと5年間バルサのゴールを守ることになったのは間違いなく朗報で、このポジションで悩まなくて良い状況が出来るだけ長く続いてほしいものだと切に願います。

スポンサーリンク
トップへ戻る