タグ別アーカイブ: アルベス

アルベスは去る、マスチェラーノは残るだろうとロベルト・フェルナンデス

バルサ史に黄金の文字でその名を刻んだ偉大なるラテラル、ダニ・アルベスの退団がFCバルセロナによって正式に発表されました。2日に現状総括の記者会見を開いたロベルト・フェルナンデス(セクレタリオ・テクニコ)がダニについて訊ねられ、「彼は退団を決意した。クラブはそれを尊重する」と回答。数日前から彼が去るのは間違いないと言われていましたが、いざ現実となると寂しさはひとしお、全てが移ろい行くものだとは分かっていても切なくなります。ダニ、これまで本当にありがとう。

マスチェラーノとアルベス、今のところの状況

ハビエル・マスチェラーノがユベントスと3年契約で基本合意したぞ、というSPORT紙の放った爆弾に各方面が盛り上がるなか、アルゼンチン代表へと合流しているマスチェ本人が同国のスポーツ専門チャンネル TyC Sports の番組 Doble 5 に登場。代表への想いについて語ると同時に、ウワサについてもコメントしています。気になるその内容は、移籍については否定も肯定もせず。またメディオセントロでのプレー希望やバルサへの不満ととれる言葉も述べているので、伝えるメディアによって解釈も違っている状況です。

アルベス、ユベントスへ!?

2016年5月25日はバルセロニスタを驚かせるニュース、いわゆる“爆弾”が二つ炸裂しました。去就を検討していると報じられていたハビエル・マスチェラーノがユベントスと個人合意をしたとのニュースが流れただけでも十分驚きでしたが、そこにダニ・アルベスがバルサ生活を終えてユーベへ移籍するというニュースも加わってさらに驚き。マスチェラーノに関してはバルサに手放す考えが毛頭なく、結局騒ぎだけで落ち着くかもしれないですが、ダニはどうやらもう発表も時間の問題のようです。3日前には二冠達成の幸福感に包まれていたのがウソのような風の変わり様です。

アルベス、残留宣言を避けるも…

前夜の二冠フィエスタのスピーチでバルセロニスタを盛り上げたダニ・アルベスが24日(火)、カンプノウのパルコ内部で行われた慈善活動のプレゼンテーションに参加しました。ダークグレーのスーツに黒ネクタイ、黒縁メガネの井出達でこの会見に出席したラテラルは、前夜の祭りとは違って真剣な口調で報道陣の質問に応じていましたが、そこはアルベス。メディアが食いつくフレーズを幾つも出していまして、うち「将来のことは分からない」との一節をバルセロナのスポーツ紙が揃って取り上げています。

フロレンティノ劇場に沸く

昨季の累積カードで出場停止となっているチェリシェフをうっかり起用してしまい、国王杯からサヨウナラ目前となっているレアル・マドリー。スペインスポーツ紙は今日も、その“チェリシェフ・ケース”で大いに盛り上がっています。マドリー会長フロレンティノ・ペレスさんは、連盟からもビジャレアル(前所属クラブ)からも一切事前通知を受けていない、だから連盟が悪いとの持論を展開。バルサ系メディアは夏から問題続出の白組をRidiculo Madrid FC(笑いものマドリー)と名付けたり(SPORT)、フロレンティノ劇場(MD)と銘打ったり、こんな愉快な話題はないと楽しんでいるところです。

アルベス「目標はクラシコ勝利よりずっと先にある」

全世界のバルセロニスタが脳内でエンドルフィンを分泌しまくったベルナベウクラシコ(0-4)の興奮冷めやらぬ火曜日、FCバルセロナはチャンピオンズ第5節のASローマ戦をプレーします。これで残念な試合をしてしまったら、週末の良い仕事に土が付いてしまいますゆえ、一旦幸福感を脇へと置き、グループEの首位通過を決めなければなりません。歴戦のバルサ選手たちもそれは分かっていますから、ここで気を緩めることはないでしょう。UEFAの前日会見に登場したダニ・アルベスは言います。