タグ別アーカイブ: バルトラ

選手がバルサを退団する理由:バルトラの場合

フットボル選手が所属するクラブを去ろうかと考える理由は、幾つかあります。1:ビッグクラブから誘いがあったので、ステップアップのため。2:今のチームでは希望するだけの出場機会が得られそうにないから。3:構想外になっている。4:新しいチャレンジがしたい。5:クラブに愛想が尽きた、6:代理人の陰謀、などなど。今夏バルサを離れる選手では、ダニ・アルベスが4番、サンドロが3番、バルトラが2番というところでしょう。ドルトムントで新生活を始めるバルトラはこの数日間、幾つかのメディアで“人生のクラブ”を去ることにした理由を明かしています。

プジョル「退団がバルトラにとってベストだった」

6月7日、カルラス・プジョルの名の冠せられたクライフコートの創立式典が、彼の生まれ故郷である La Pobla de Segur (ラ・ポブラ・ダ・サグー)にて執り行われました。カタルーニャの山間部にある人口約3,000人の小さな町です。ヨハン・クライフ財団とバルサ財団、ラ・カイシャ社会事業部が協力して進める、子供たちに安全にスポーツを楽しめる場を提供しようというこのプロジェクト。セレモニーに出席したプジは、「自分の名前がジョハンの名と結び付くなんて名誉なことです」と喜びを表しています。

バルトラのいきなりの退団にバルサ驚く

先週金曜、マルク・バルトラの退団という悲しいニュースがバルセロニスタに届きました。一部ではバルセロナとの契約を2年間延長した後に、どこかのクラブへとレンタル移籍するんじゃないかとも報じられていましたが、わずかその数時間後にボルシア・ドルトムントへの完全移籍が決定。バルサの提案に選手が乗り気なんてのはクラブ側の甘い幻想であり、その提案で逆に見限られたのが現実のようです。契約解除金である800万ユーロをクラブに残し、カンテラーノはカンプノウを去っていったのでした。

バルトラは契約延長してレンタル?

ダニ・アルベス、マスチェラーノとともにこの夏の去就が注目され、移籍が濃厚だろうと各メディアに言われているマルク・バルトラですが、3日付のSPORT紙によるとサヨウナラ退団ではなく、一度バルサとの契約を更新した後のレンタル移籍になるんじゃないか、とのことです。セルジ・サンペールもそうなると考えられている、手放したくないけれど出場機会を与えられない選手への一つの問題解決策です。バルトラの場合は窮余の策の印象ですが。

バーゲン放出するバルサ

FCバルセロナは選手を手放す際、ファンがなんで?と思うくらいに気前の良いクラブです。ペドロやアレクシス・サンチェス、セスクのように3,000万ユーロ以上の移籍金を残して去っていく選手たちもいますが、それはかなり稀なケース。若手カンテラーノは1,000万ユーロに届かないのが普通ですし、ベテランは割と自由移籍で新天地へと旅立ちます。この夏はマルク・バルトラがわずか800万ユーロで退団となるでしょうし、ダニ・アルベス、サンドロも0ユーロの退団と見られています。

バルトラは退団を決意、マスチェラーノは熟慮中?

日曜日のコパ決勝をもって、2015/16シーズンの公式戦が全て終了したバルセロナ。クラブでの任務を終えた選手たちはすでに世界各地へと散り始めており、ここからの主役はデスクワーク組へと移っていきます。バルセロナ系スポーツ紙の表紙はさっそく移籍に関するニュースが占拠。バルサがあの選手にコンタクトしたらしいぞ、あの選手は将来が定かではないと言われる中で、退団間違いなしと伝えられているのがルイス・エンリケの信頼を今季も勝ち取れなかったマルク・バルトラです。