タグ別アーカイブ: Remontada

マスチェ「逆転は可能」

FCバルセロナがサン・マメスでのスーペルコパ・イダを4-0で落としたことで、いつもとは別の意味で気楽にブエルタを観戦できるクレですが、現場のオレたちはまだ勝負を諦めてはいないぞ、とのメッセージが監督・選手たちから届いています。それらに共通するのは、レモンターダ(逆転)は難しいけれど、決して不可能ではない、少なくとも自分たちは可能だと信じているというもの。その言葉をファンが信じられるかどうかの多くは、試合開始の笛が鳴ってからのチームのパフォーマンス次第とはいえ、このバルサならひょっとしてと夢みたい気持ちもあるので、奇跡的・歴史的レモンターダを期待したいと思います。

ルーチョチームは逆転勝利を信じる

2014年もいよいよ、残すところあと2日となりました。いつもと同じように、悲喜こもごもたくさんのニュースがあったこの1年。6年ぶりの無冠、幾つもの混乱、そしてなによりティト・ビラノバの急逝という悲しすぎる出来事のあった年でしたが、新たに訪れる2015年がすべてのバルセロニスタにとって喜びに満ちた年になりますようにとばかりです。と、年の暮れと正月に重きを置く我々日本人ですが、スペイン方面はクリスマスも終わり、明日30日からはルーチョチームが新年初戦へと向けて始動します。バルサのシーズン後半戦のテーマはずばり、反撃と逆転。猛威を振るったマドリーを抜き返し、リーガで勝つことを目指しチームは戦っていきます。

ティト「私たちはバルサ。敗退したと考えることはできない」

  良いプレーによってゴールを決め、逆転を目指すと指揮官。 首都方面でのレモンターダの夢は終わりました。惜しいところまでは行ったけれども、あと一歩及ばずのチャンピオンズ敗退、そしてデシマのお預け。バルセロニスタ [...]