バルサでのチャンピオンズ初戦にバルベルデ「自分の背負う責任は意識している」

バルサでのチャンピオンズ初戦にバルベルデ「自分の背負う責任は意識している」

これまでにもチャンピオンズの舞台は経験しているものの、バルサというチームを率いての初試合には「特別なものがある」とエルネスト・バルベルデは認めます。勝利を義務づけられたビッグクラブでこの大会に出場する意味は、その他クラブとは全然違う

ラテラルが走る!セメドとアルバ、二人の弾丸

ラテラルが走る!セメドとアルバ、二人の弾丸

エルネスト・バルベルデがバルサを率いるようになって、公式戦はまだ5試合を終えたところですが、監督の持ち味はじわじわと形を表し始めています。8月になってネイマールを引き抜かれたことは大きな痛手だったでしょうし、スーペルコパでは残念な思いもしたでしょうが

希望を感じるデルビー快勝:5-0

希望を感じるデルビー快勝:5-0

パロン(リーガ中断)明けのデルビーで、3日後にはユベントスとのチャンピオンズ開幕戦も控えている。これはやりくりの難しい試合になると予想されたエスパニョール戦でしたが、ふたを開ければ結果は上々(5-0)、内容的にも今後へ期待のできる好感触ゲームとなりました

おすすめ

トップへ戻る