2017年6月14日(水)のバルセロナスポーツ紙:脱税のCR14.7

2017年6月14日(水)のバルセロナスポーツ紙は、マドリーのクリスティアノ・ロナウドが脱税容疑でマドリー検察に告発された件とベラッティ情報が主な話題。メッシと同等の扱いを受ければ、2-7年の収監となる見込みです。ちなみにマドリー方面のメディアは、白いユニを着た彼の写真を極力使用せず。

スポンサーリンク

MD「CR14,7」

  • ■マドリーの検察がクリスティアノを1,470万ユーロの脱税で告発
  • ■収入を隠す仕組みを作ったとして告訴され、実刑7年の可能性も
  • その他の見出し
  • ■ベラッティ「バルサ移籍は今しかない」
  • ■イタリアーノは親しい人たちにそう認める。全てはPSGオーナーとの面談にかかる
  • アスレティック・デ・ビルバオ:イェライの病再発、再び化学療法を受ける予定
  • ■NBAファイナル:ウォーリアーズ優勝、デュラントがMVP
  • ■バスケットボール/バレンシア対マドリー:ラ・フォンテラでの試合に勝利を義務づけられたマドリー

SPORT「CR14,7」

  • ■1,470万ユーロの税金をごまかした容疑でクリスティアノ・ロナウドを検察が告発
  • ■2-6年の収監、罰金2,800万ユーロの可能性
  • その他の見出し
  • ■ベラッティは強く求める:彼が望むのはバルサでプレーすることだけ
  • ■インタビュー:デニス・スアレス「僕の居場所はバルサにある」
  • ■フットボル:イェライの精巣腫瘍が再発
  • オスカル・ガルシアがサンテティエンヌと契約
  • 出来事
  • レアル・マドリークリスティアノ・ロナウドが1,470万ユーロの脱税容疑でマドリー検察に告発される。バルサのメッシと同等の扱いを受けるかどうか、がバルセロナ方面の主な関心。
  • バルサ財団国連難民高等弁務官事務所 UNHCRが共同でキャンペーンを行うと発表
  • サムエル・ウンティティがフランス代表で初ゴール
トップへ戻る