2017年6月21日(水)のバルセロナスポーツ紙:中盤選手たちのウワサ話

2017年6月21日(水)のバルセロナスポーツ紙は、久しぶりにベラッティではない選手たちが表紙に。MDは二人のセントロカンピスタ顧客について話すためメンデス代理人がバルサと会ったという話題。SPORTはブラジルではバルサ移籍確実と報じられているセントロカンピスタがトップニュースになってます。

スポンサーリンク

MD「メンデスと会談」

  • ■アルダの退団交渉とゴメスへのオファーを伝えるため、エージェントがバルサ首脳と会った
  • その他の見出し
  • ■イビサ島でのバケーションで姿を隠さないベラッティ
  • ■マドリーでの脱税問題:裁判所がクリスティアノモウを追う。ロナルドは7月31日に法廷で供述へ。そして検察はマドリー時代に330万ユーロを脱税した容疑で監督を召喚
  • ■U-21ユーロ:ポルトガルに快勝したラ・ロヒータが準決勝進出
  • ■移籍マーケット:アルベスがユーベを退団し、シティが彼を待つ
  • ■バルサバスケット:アイデンティティ復活に賭けるシト・アロンソ

SPORT「意外なるルーカス・リマ」

  • ■バルサが1月で契約を満了するブラジル代表に関心
  • ■選手は来たがっており、サントス内では彼がバルサのシャツに身を通すだろうと見なしている
  • その他の見出し
  • マドリーと国税の更なる問題:裁判所がロス・ブランコスを追い込む。クリスティアノは7月31日に法廷へと召喚、検察が脱税容疑でモウリーニョを告発
  • ■バスケット:シト・アロンソ「挑戦が希望を生む」
  • 出来事
トップへ戻る