2017年7月17日(月)のバルセロナスポーツ紙:終わらないベラッティとパウリーニョ話

2017年7月17日(月)のバルセロナスポーツ紙は、MDがラキティッチかゴメスがベラッティのトレード要員になる可能性を、SPORTはバルサがパウリーニョへのオファー内容を上げたことをトップ記事としています。テニスの男子全英オープンを制したロジャー・フェデラーも大きな扱い。

MD「ゴメスとラキティッチ、ベラッティ獲得のカギ」

  • ■アンドレ・ゴメスとラキティッチが、今も優先であり続けているマルコ獲得作戦に入る可能性
  • ■セントロカンピスタたちの人数超過により、もしPSGが交渉を受け入れるのなら、二者選択方式となるだろう
  • その他の見出し
  • ■フェデラーとガルビニェ、伝説たち:テニス・ウインブルドン。芝の王たちが恒例の優勝者たちの夕食会のスターに。偉大さを増すロジャー。大会8度目の優勝、グランドスラム制覇は19回目。
  • ■イェリー・ミナは2018年にカンプノウへやって来ると代理人
  • ■レアル・マドリー:モラタの長編ドラマ。8月31日まで行き先は決まらないだろう
  • ■ツールドフランス:フルームがパンクにもかかわらず総合首位を守る
  • ■バスケットボール 女子U-20欧州選手権:スペインがスロベニアを73-63で下し6度目のタイトル

SPORT「パウリーニョへの最終オファー」

  • ■変動額を増額:バルサが広州へと固定額が3,000万ユーロをわずかに上回る額の新オファーを出した
  • ■バルセロナは新たに含まれた変動額部分が中国クラブの理事会を納得させると期待している
  • その他の見出し
  • ■バルサでの居心地が良くないネイマール
  • ■フェデラーが8度目のウインブルドン制覇!
  • リーガ:ノリートがセビージャと契約。3年契約でサイン
  • ■F-1 英国GP:ハミルトンが母国優勝
  • 出来事
トップへ戻る