2017年8月01日(火)のバルセロナスポーツ紙:コウチーニョとグリエスマン

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

2017年8月01日(火)のバルセロナスポーツ紙は、バルサの大型補強に関する話題が中心となってます。MDの主役はコウチーニョ、SPORTはグリエスマン。しばらくはこの二人で賑わいそうです。出廷して、メディアから隠れたCR7も割と大きな扱い。

スポンサーリンク

MD「コウチーニョのための1億ユーロ」

  • ■コウチーニョのための1億ユーロ
  • ■リバポーがもしバルサとの交渉を受け入れれば、ブラジル人選手に1億ユーロの見積もりを出すだろう
  • ■PSGが手放すかもしれない選手のなかでは、ディマリアが人気
  • その他の見出し
  • ■バルサがネイマールを圧迫:公証人事務所へと彼への契約更新ボーナスを預けたバルサは、態度を硬化させている。クラブが望むのはネイがさっさと決断すること
  • ■失望のクリスティアノ:法廷での証言後、報道陣から雲隠れ。「もし僕の名前がクリスティアノでなければ、ここにはいなかっただろう」と判事に告げ、姿を消した
  • フットボル:ビジャールへの保釈金
  • ■エスパニョール:ナルドの入団が近づく
  • ■水泳:最高のベルモンテ
  • ■オリンピック開催地:24年はパリ、28年はロサンゼルスに決定

SPORT「グリエスマンが本命候補」

  • ■バルサはネイマールの後釜探しをすでに始めており、フランス人が優先オプション
  • ■バルサは他の選択肢よりもアトレティコ選手の得点貢献力を優先している
  • その他の見出し
  • ■逃げたクリスティアノ:優遇措置によりポルトガル人は(報道陣に)顔を出さず。レオ・メッシへの扱いと比べると不公平。
  • ■マル秘SPORT ロッカールームはネイマールにうんざり:自分たちはもう十分やったと選手たちは考えており、ブラジル人を巡るメロドラマがさっさと終わることを望んでいる
  • 出来事
キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る