2017年8月30日(水)のバルセロナスポーツ紙:コウチーニョはどうなる

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

2017年8月30日(水)のバルセロナスポーツ紙は、移籍期限が迫る中で進展が見られないコウチーニョ交渉が大きなテーマ。SPORTは「限界までいく」とする一方で、MDはダメな場合の「代役探し」を取り上げています。今更緊急に代役とか。

スポンサーリンク

MD「コウチーニョ代わりのプランB」

  • ■コウチーニョに代わるプランB
  • ■度重なるリバポーの交渉拒否により、バルサは彼の代役探しを始めた
  • ■アスルグラナは緊急でパウロ・ディバラ、トマス・レマル、アントイネ・グリエスマン獲得へ向けたコンタクトを開始
  • その他の見出し
  • ■アルダ・トゥランとメスト・オジルのトレードを検討
  • ■ウナイ・エメリはアンドレ・ゴメスがお好き
  • 攻守におけるレアルな(現実)問題:モラタとぺぺの退団の穴は解決されず、クリスティアノ・ロナウドの攻撃力を信じなければならない
  • ■ジローナ:マチン・メソッドの秘密
  • ■マンチェスター・シティ:アーセナルがアレクシスへの巨額オファーを拒否
  • ■テニス全米OP:ラファ・ナダルが第2回戦へ
  • ■ユーロバスケット:スカリオロは守備がスペインのカギになると信じる

SPORT「コウチーニョ限界まで」

  • ■コウチーニョは ギリギリまでいく
  • ■ブラジレーニョは移籍を強行するために、リバポーとの状況を緊張させるつもりだ
  • ■移籍マーケットは今週金曜に終わる。移籍実現のための時間はなくなっている
  • その他の見出し
  • ■ディマリアを巡る企み:ホルヘ・メンデスはバルサに対し、もしディマリアを獲得した場合はアンドレ・ゴメスとアルダ・トゥランの退団先を見付けるよう提案
  • ■テニス:ナダルが全米オープンで初戦勝利
  • 出来事
キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る