デ・ヨング

選手ニュース

向上することに“取り付かれた” 完璧主義者フレンキー・デ・ヨング

活躍するとは期待していたけれど、いきなり先発の座を勝ち取りクレ界隈を驚かせているフレンキー・デ・ヨング。新時代のトータルフットボーラーといったプレーぶりが際立つのですが、テクニコやチームメイトたちも驚いたというのが、より上を目指して準備を欠かさないその姿勢だそうです。
選手ニュース

フレンキー・デ・ヨング:超速で先発レギュラーとなった2ヶ月

フレンキー・デ・ヨングのバルサ適応が期待を上回るスピードで進んでいます。バルベルデチームはここまで公式戦を10試合(ラ・リーガ8、チャンピオンズ2)プレーしていますが、フレンキーはその全てに出場。うち9試合が先発で7つがフル出場(809/900分)、1得点1アシストですからこの上ない成績です。
選手ニュース

バルサのフレンキーを巡る議論

FCバルセロナ 2019/20シーズンの目玉補強選手、フレンキー・デ・ヨング。先発になるための補強だったとはいえ、ラ・リーガ開幕からここまでの3試合全てに先発出場は、予想を上回る早さです。 ただ、バルベルデが指示するプレー方法では、窮屈に見えるのは確かで。伸び伸びと自由に動くのがフレンキーの良さゆえ、どうプレーさせるのがより良いのかと議論はこれからも続いていくでしょう。
スポンサーリンク
選手ニュース

メッシとデ・ヨングがUEFAの最優秀部門賞!

モナコのグリマルディフォーラムが再び、ほんのりバルサ色に染まりました。毎年恒例UEFAの各賞授与式典において、レオ・メッシが昨季の最優秀デランテロ(FW)に、フレンキー・デ・ヨングが最優秀セントロカンピスタ(MF)に選ばれたのです。
ポストマッチ

今季のデンベレは意欲高そう・・・ フレンキーとの関係性も良好

バルサのUSAツアー2019、マイアミで行われたSSCナポリとの第1戦で際立ったのはウスマン・デンベレの躍動感でした。1-1で進んでいた後半の21分に登場すると、スピードある縦への突破で破壊力抜群の槍となったデンボウズ。今季に懸ける意欲の高さがうかがえます
選手ニュース

ガンペル杯MVP フレンキー・デ・ヨングの自己批判「僕らはもっと良いプレーができる」

先日行われたジョアン・ガンペル杯で大きな話題となったのが、カンプノウ初登場、フレンキー・デ・ヨングのプレーぶりでした。ピボーテとして先発起用されると、まるでもうずっと前からバルサにいたかのようなワンタッチプレーでチームを動かし、試合のMVPも獲得。 そして「僕らは良くなかった。もっと上手くやれる」と語っているところが、偉大な選手になる気配を感じさせてくれて実に良いです。
選手ニュース

アラニャーが、背番号変更の件でクラブに苦言

ジャパンツアー2019も、残すところあと2日。昨日25日の神戸でのトレーニング前には、カルラス・アラニャーが背番号変更を巡ってクラブ理事会へと厳しいメッセージを発するという、驚きの出来事がありました。「背番号に関しては彼と僕の問題だからね。理事会からの一言がなくて寂しかったよ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました