トップページ選手リスト>アレクシス

アレクシス・サンチェス

9番アレクシス  
9. Alexis Sanchez
フルネーム

Alexis Alejandro Sanchez
(アレクシス・アレハンドロ・サンチェス)

ポジション デランテロ プレーゾーン
国籍 チリ
生年月日 1988年12月19日
出生地 トコピジャ(チリ)
身長 169cm
体重 70kg
バルサ入団 2011年
前所属クラブ

コブレロア(チリ) 2005
コブレロア(チリ)/コロコロ 2006
コロコロ(チリ) 2007
リーベル・プレート(アルゼンチン) 2007-08
ウディネーゼ(イタリア) 2008-11

デビュー戦 2011年8月14日 レアル・マドリー対バルサ(スーペルコパ、2-2)
契約終了年 2016年
移籍金 2600万ユーロ+出来高1150万ユーロ
年俸 推定430万ユーロ
違約金

1億ユーロ

バルサ史上初となるチリ人選手。

2011年夏、長く険しかった移籍交渉の末にウディネーゼからバルサへと入団した。金持ちクラブたちから莫大なオファーを受けていたサンチェスだったが(マドリーは2倍の給料を用意)、彼のバルサで活躍したいとの想いは揺るがなかったのだ。

家庭が貧しかったことで、アレクシス少年はフットボルをプレーする傍ら、バイトをして生計を支えている。彼の故郷トコピジャには貧しい人たちも多く、毎年クリスマスにはトラックいっぱいのプレゼントを積み込み、子供たちに配っている。サンチェスは地元のヒーローだ。

アレクシスは2005年、トコピジャから近い町カラマのCDコブレロアでプロデビューを果たす。弱冠16歳でのことだった。その翌年にはウディネーゼが保有権を獲得。チリの名門コロコロへとレンタルされ、48試合で9ゴールをあげた。さらに2007/08シーズンも、今度はアルゼンチンのリーベルへとレンタル。これらの南米強豪クラブ修行を経て、2008年夏にイタリアへと降り立つのだった。

欧州での初年度はカルチョへの適応に苦しみながらも、公式戦43試合に出場し3ゴール。そして2010/11シーズンにその才能を大きく開花させ、リーグ戦31試合で12ゴール、同シーズンのセリエA最優秀選手に選出された。それによってバルサの目に留まり、2011年7月、アレクシスはアスルグラナのユニフォームに袖を通している。

バルサでの主なポジションはエストレーモだが、サイドにずっと張るわけではなく、メッシの前方に位置することも多い。常に相手守備ラインの背後を狙っており、スペースへと抜け出す動きは秀逸。ベルナベウクラシコ(11/12のリーガ第16節)でゴールをあげるなどの活躍で、クレのハートをがっちり盗んでいる。

2011/12は41試合で15ゴールと、カンプノウ初年度とは思えないほどの馴染みっぷりだった。しかしながら何度かの怪我に悩まされ、継続して出番を得るには至っていない。

そして2012/13シーズンは2年目のジンクスか、ゴール前で消極的な場面が目立ち、得点を決められずにいる。ダイナミズムがあって献身的な動きは良いのだが、1対1で勝負にいかず、シュートよりもメッシへのパスを優先する場面が多く。メンタルによるものと、スポーツ心理学の専門家たちは指摘している。

2013/14シーズンはプレシーズンからやる気満々。メッシとの連係が向上しており、飛躍が期待される。

中学時代あたりからはファッションに目覚め、オシャレ好きだという。陽気な性格でロッカールームの人気者だが、ピケ曰く、「時々なにを言っているのやら理解できない^^」。当のアレクシスも、「僕の笑いを解ってくれるのはメッシだけ」と語っている。

※2014年7月10日、移籍金4,250万ユーロ(クラブ史上2番目の額)でアーセナルへと移籍。スエルテ!


【獲得タイトル】

    バルサ
  • リーガ(2012/13)
  • 国王杯(2011/12)
  • ヨーロッパスーパーカップ(2011/12)
  • スーペルコパ・エスパーニャ(2011/12)
  • クラブワールドカップ(2011/12)
    リーベルプレート
  • リーガ(2008後期)
    コロコロ
  • リーガ(2006前期、2007前期)
    個人賞
  • セリエA最優秀選手(2011)