選手名の表記

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

・当サイトでは選手の名前をスペイン語風で呼んでいます。厳密に言えば、カタルーニャ風です。特に現地メディアの記事を扱う「バルサニュース」などでは、その傾向が強いです。理由は雰囲気が出そうなのと、せめてカタルーニャ人はカタルーニャ風に呼びたいから。カタルーニャ人をスペイン読みするのは、なんだかなぁ、と思うわけです。

ただ、あくまで“~風”というのがミソでしょうか。正確なカタルーニャ読みと表記は、なかなか難しいので(^^;)。

例を挙げてみると、「カルレス」を「カルラス」だったり、「ジョゼップ」を「ジュゼップ」だったりです。「アレニャ」も出来れば「アラニャー」としたい。

基本的にはローマ字をそのまま読みます。「ロナウジーニョ→ロナルディーニョ」などです(最近はロナウジーニョに戻してます)。「H」や語尾の「D」は読まないという傾向があります。クライファートKluivert→クルィベルなどはおそらく最初は???なことでしょう。

他の欧州国人の名前などは、「H」も発音したりします。Johan をジョハンなどです。カタルーニャ名だと末尾の「T」はかすかに発音するようです。Monserrat モンセラット Ciutat シウタットなど。

アクセント記号のない子音の「e」は「ア」になったりします。「Barcelona」は「バルサローナ」という具合です。「o」は「ウ」と発音したり。このあたりは複雑なので、なんとなくやってます。

「ll」は「リャ」行か「ヤ」行になります。「Llorens」が「リョレンス」「ユレンス」、「Cucurella」が「ククレリャ」「ククレヤ」など・・・。

現地ラジオやバルサ公式実況などを参考に表記していますが、あやふやな場合も多いので厳密なツッコミは入れないで下さい(^^)

・バルサの選手の多くはカタルーニャ風になっていますが、その他のクラブの選手に関しましては、その限りではありません。現地では読む人によって発音の仕方が違うというところもあり、なんとな~くこうかな?という感じです。オランダ人の名前はスペイン読みを適用させると識別不能になるケースが多いので、適当に処理してます^^。

ちなみにロナウジーニョなどの世界的超有名選手は、現地でも普通に「ロナウジーニョ」と読んだりしています。あちらの人たちの人名の読み方は、そこそこに“フィーリング”です。アンリは「エンリー」、クライフは「クライフ」「クルイフ」というような感じで、各自が読みたいように読んでいます


一例:

アルファベット 日本での一般的な呼び方 当サイトでの呼び方
Johan Cruyff ヨハン・クライフ ジョハン・クライフ
Frank Rijkaard フランク・ライカールト フランク・ライカー
Carles Puyol カルレス・プジョル カルラス・プジョル
Luis Van Gaal ルイ・ファンハール ルイス・バンガール
Ronaldinho Gaucho ロナウジーニョ・ガウショ ロナウジーニョ・ガウチョ
Patrik Kluivert パトリック・クライファート パトリック・クルィベル
Ronaldo ロナウド ロナルド
Oleguer オレゲール ウラゲー
Toure トゥーレ・ヤヤ トゥレ・ヤヤ
Daniel Alves ダニエウ・アウベス ダニエル・アルベス
Carles Aleñá カルレス・アレニャー カルラス・アラニャー
キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る