カンプノウ観戦:よくある質問

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

Q:バルサのゲームはいつあるのでしょう?

A:リーグ戦は毎週末に行われますが、ホーム&アウェー方式なので、ホーム・スタジアムであるカンプノウでゲームがあるのは2週間に1度の割合です。
組み合わせによっては、試合のない月もまれにですが発生します。
また火曜、水曜、木曜といったミッドウィークにはチャンピオンズリーグや国王杯といったカップ戦が行われることもあります。

Q:では、カンプノウではいつありますか?

A:公式カレンダーを参照してください。カレンダーはこちら
正式な日程が確定するのは、試合のおよそ1ヶ月前です。
一度キックオフ時間が確定すれば、その後の変更はほとんどありません。

2009/10シーズンより毎週1試合、月曜開催のゲームがありますが、
バルサやマドリーが選ばれることはごく稀です。
翌週にカップ戦がある場合は、土曜日開催になることが多いです。

Q:チケットはどうやって手に入れるのですか?

A:前売りチケットはカンプノウの周りにあるチケット売り場で発売されます。
試合当日にはダフ屋もいるかもしれませんが、よほどのことがない限り(注目度が異常に高い試合、例えばレアル・マドリーとの試合、チャンピオンズリーグの決勝トーナメントの好カード、リーガ終盤の優勝のかかったゲームなど)チケットは当日でも手に入ります。
インターネットでの購入も便利です。

ダフ屋はあくまで最終手段と考えましょう。
違法行為でありますし、お奨めできる方法ではありません。
それにチケットに関しては個人的には心配することはないと思います。

チケットの発売時間などにつきましては、チケット入手方法のページをご覧ください。

Q:日本でチケットは取れますか?

A:バルセロナ在住の知り合いがいない場合は、バルサ公式サイトか、旅行代理店、チケット販売サイトなどを通じて手配することになります。
代理店の場合はお任せなので楽ですが、手数料などが発生しますので、現地の窓口で買うよりは割高になります。
公式サイトのインターネット購入は、定価です。

代理店やチケット販売サイトでは、基本的に現地のホテルへの郵送となりますので、あらかじめホテルを決めておく必要があります。

2008年末より、公式サイトからネット購入したチケットを、自宅でプリントアウトできるようになりました。
席を選んで購入できますし、カンプノウへ直行できるので、非常に便利です。詳細はこちらのページをご覧ください

Q:チケットの値段は?

A:チケットの分類は
Tribuna(トリブナ、正面スタンド)、
Lateral(ラテラル、バックスタンド)、
Goles(ゴール裏)、
General(一般席、3階)の4種類に分類されます。
General以外には、それぞれ1~3階席があります。

正面スタンドは大体11,000円から30,000円くらい、バックスタンドは7,000円から25,000円くらい、ゴール裏は5,000円から15,000円くらいで手に入ります。
値段は1~3階、または試合の重要性で上下します。

注目度の高い試合、つまり観客の多く入りそうな試合ほど高く設定されます。
今回のデータはあくまでおおよその目安としてください。数字は2013年9月現在のものです。

Q:カンプノウへの行き方は?

A:地下鉄3番線なら「Maria Cristina」駅下車、
5番線なら「Collblanc」駅下車でともに徒歩約10分ほどで着きます。
分かり易いのは「Maria Cristina」駅のほうでしょうか。近いのはCollblancです。

市バスでも行けますが、初心者には地下鉄のほうが簡単だと思います。59番バスなら終点下車で「Maria Cristina」駅に着きます。詳しくはカンプノウへのアクセス観戦記参照。

Q:カンプノウには何がありますか?

A:カンプノウはそれ自体が十分な観光スポットですが、
ミュージアムやオフィシャルのグッズショップなどが併設しており、ゲームのない日に行っても十分楽しめます。

ミュージアムはバルセロナで観客動員数が一番多い博物館で、バルサの歴史的な品や各種のトロフィーなどが展示されてます。
開館時間はこちらをご覧ください

またカンプノウの内部を見れるツアーもやっており、個人的には奨めです。
2010年からは、展示内容がグレードアップされ、非常に視覚的に楽しめるものになっています。

グッズショップはメガストアと呼ばれ、まさにバルサグッズの宝庫。
シャツから鉛筆、パンツまで何でもあります。
バルセロニスタなら一日いても飽きない場所ですね。

キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る