スポンサーリンク

【バルサ選手紹介】ロナルド・アラウホ

ちょっとだけラ・マシア育ち、期待の大型セントラル
ロナルド・アラウホの経歴や特徴です。

4番 アラウホ 4 ARAUJO
フルネーム Ronald Federico Araújo da Silva
(ロナルド・フェデリコ・アラウホ・ダ・シルバ)
ポジション デフェンサ(セントラル) プレーゾーン
国籍 ウルグアイ
生年月日 1999年3月07日
出生地 リベラ(ウルグアイ)
身長 188cm
体重 79kg
バルサ入団 2018年8月(トップ昇格は2020年10月)
トップデビュー 2019年10月06日 バルサ対セビージャ(ラ・リーガ第8節、4-0)
前所属クラブ レンティスタス(ウルグアイ) 2016-17
ボストン・リーベル(ウルグアイ) 2017-18
バルサB 2018-20
契約終了年 2023年6月
移籍金 170万ユーロ+変動額350万ユーロ
年俸 推定xxx万ユーロ
契約解除金 2億ユーロ

経歴

ウルグアイとブラジルの国境の町リベラに生まれたロナルド・アラウホは、町のクラブ・ウラカン・デ・リベラにてキャリアをスタートさせた。しかしここでは出場機会を得られず、16歳でレンティスタス(2部)へ移籍。ここからプロへの道が始まっていった。デビューは2016年9月。翌2017年7月には首都モンテビデオのボストン・リーベル(1部)へとステップアップをした。

FCバルセロナ入団は2018年8月というとんとん拍子。移籍金170万ユーロ(+変動額350万ユーロ)で5年契約を結び、バルサBへと加入した。そして2019年10月6日、ラ・リーガのセビージャ戦にてプリメーラデビュー。73分にジャンクレール・トディボと交代で出場し、13分後に一発退場になっている。「あのプレーはファールじゃなかった。肩と肩だったんだ」

安定したプレーぶりと強靱なメンタリティが評価され、2020/21シーズンは念願のトップチーム昇格。第3のセントラルとして活躍が期待される。

ウルグアイ代表

2017年、U-18。2018-19年、U-20代表。

プレーの特徴

空中戦に強く、188cmの体躯により当たりも強い。一方でスピードもあり、彼を抜くのは簡単ではない。右利きだが両足でボールコントロールが可能。
そしてなにより、プレッシャーに耐えることが出来る強靱なメンタリティ。

雑情報

  • 【ロナルド・アラウホ関連ニュース】

【獲得タイトル】

  • バルサ
スポンサーリンク
ユウをフォローする
キャンペーン
スポンサーリンク
BlauGrana
タイトルとURLをコピーしました