アルトゥール・メロのプロフィール

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

8番 アルトゥール 8 Arthur
フルネーム Arthur Henrique Ramos de Oliveira Melo
(アルトゥール・エンリケ・ラモス・デ・オリベイラ・メロ)
ポジション セントロカンピスタ(インテリオール、ピボーテ) プレーゾーン
国籍 ブラジル
生年月日 1996年8月12日
出生地 ゴアイニア(ブラジル)
身長 172cm
体重 67kg
バルサ入団 2018年7月
デビュー戦 2018年8月12日、セビージャ対バルサ(1-2、スーペルコパ・エスパーニャ)
前所属クラブ ゴイアス(ブラジル) 2008-10
グレミオ(ブラジル) 2010-18
契約終了日 2024年6月30日
移籍金 3,100万ユーロ+出来高900万ユーロ
年俸 推定300万ユーロ
契約解除金 4億ユーロ
スポンサーリンク

経歴

チャビの後継者として期待されているブラジリアン。

アルトゥールが本格的にフットボールを始めたのは12歳のことだった。
所属したのは故郷ゴイアニアのクラブ、ゴイアスの育成チーム。
その2年後の2010年に都会ポルトアレグレの名門グレミオへと入団する。

2015年1月にはジュニア大会でのパフォーマンスが認められ、ルイス・フェリペ・スコラーリ率いるトップチームに昇格。ガウチョ選手権のAimoré戦で先発プロデビューを果たすも、次の出番はなかなか訪れず、2016年までベンチを温める日々が続いた。

2017年にはグレミオの中心選手へと成長し、クラブ・グアラニ戦でリベルタドーレス杯デビュー。その試合では40本のパスの全てを成功させる活躍を見せ、マン・オブ・ザ・マッチに選出された。そしてグレミオが南米王者に輝く原動力となってチームを引っ張り、アトレティコ・ラヌースとの決勝戦ではMVPに選ばれている。

ボールタッチやショートパスを好むプレースタイルからチャビ・エルナンデスと比較されたアルトゥールはバルセロナの関心を引き、とんとん拍子で2019年冬の移籍が内定。アルトゥールの憧れアンドレス・イニエスタが去ったことでバルサは獲得を前倒しし、2018年夏にカンプノウへと降り立つことになった。

ブラジル代表:ユース代表を経て、2017年9月15日にW杯南米予選(対チリ、ボリビア)でフル代表初招集。ただしデビューはまだない。

【プレーの特徴】

チャビを思い出させるボールタッチとショートパス。ピッチ上の指揮者となって、ボールを巧みに散らしていく。

【その他情報】

・アイドルはアンドレス・イニエスタ


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • スーペルコパ・エスパーニャ(2018)
  • グレミオ
  • コパ・ド・ブラジル(2013/14)
  • コパ・リベルタドーレス(2017)
  • レコパ・スダメリカーナ(2018)
  • カンペオナート・ガウチョ(2018)
  • 個人賞
  • カンペオナート・ブラジレーロ チームオブザイヤー(2017)
  • カンペオナート・ブラジレーロ 最優秀新人(2017)
キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る